サービス・商品の品質向上活動|お客様とともに|基盤的CSR|セキュリティのセコム株式会社-信頼される安心を、社会へ。-

サービス・商品の品質向上活動

セコムでは、独自の高品質なサービスを提供するために、研究開発からメンテナンスまでのすべてのプロセスで、高い安全性・信頼性を確保するための仕組みを構築しています。そして、お客様の声に常に耳を傾け、さらなるサービス品質の向上に努めています。

セコムの「オンライン・セキュリティシステム」のしくみ

セコムの「オンライン・セキュリティシステム」は、ご契約先にセンサーなどの各種セキュリティ機器を取り付け、通信回線を利用してお客様とセコムをつなぎ、コントロールセンターで24時間365日監視するしくみです。システムが侵入・火災などの異常信号を受信すると、コントロールセンターの管制員の指示で、最寄りの緊急発進拠点から緊急対処員が駆けつけ、必要に応じて警察や消防に通報します。

セコムがセキュリティ機器の販売や設置だけにとどまらず監視、緊急対処まで提供しているのは、「緊急対処を行い、ご契約先の安全を確保して、初めて安全を提供したことになる」と考えたからです。このような考えのもとに、セコムはお客様の声に常に耳を傾け、サービス品質の向上に努めています。

その結果、セコムの対処付き「オンライン・セキュリティシステム」は、国内だけではなく海外のお客様からも支持され、ご契約件数は世界No.1となっています。

24時間365日監視するセコム・コントロールセンター

「トータルパッケージ・システム」

セコムは、高品質なセキュリティシステムを提供するために、「トータルパッケージ・システム」という独自のサービス一貫体制を敷いています。セキュリティシステムの研究開発から製造、販売、セキュリティプランニング、設置工事、監視、緊急対処、メンテナンスまでのすべてを、セコムグループで行っています。

セコムは、この一貫体制のすべての分野に責任を持ち、システムの信頼性を確保し、安全のプロによって確実に運用・管理することで、高品質なセキュリティを実現するとともに、サービス品質のさらなる向上に努めています。

また、セコムは、お客様が使用するセキュリティ機器を、レンタル方式で提供することを基本にしています。それにより、セコムが責任を持ってセキュリティ機器を維持・管理するので、お客様は常に品質の高い安定したセキュリティサービスを利用することができます。

安全のプロとしての訓練を受けた緊急対処員

事業プロセス 品質向上にむけたセコムの取り組み
研究・開発
  • 基盤技術の研究
  • 独創的なサービス・商品の開発
  • 「セコムグループ機器標準仕様」に基づく安全性確保
  • 技術動向や社会課題・ニーズの把握
  • お客様のご要望・ご意見を取り入れ、操作性・安全性の向上を図る機器改良
  • 機器製造部門・委託先への工程監査や立会検査による品質確保
  • 製品の品質・安全性に関わる情報の適正表示・開示
  • 製造物責任(PL)法などの関連法規の遵守
機器製造
  • 高い品質、安全性、信頼性を追求する「セコムグループ機器標準仕様」
  • セコム独自の厳しい有害化学物質使用禁止基準を含む「グリーン設計ガイドライン」の遵守
  • 機器の製造部門であるセコム工業(株)における品質マネジメントシステムの構築・運用(ISO9001認証を取得)
営業活動・セキュリティプランニング
  • お客様のニーズに合った最適なサービス・商品のご案内
  • 公正な営業活動
  • パッケージ・広告物などにおけるわかりやすい表現、正確な情報表示
  • ご契約先とその周囲のプライバシーにも配慮したプランニング
機器取付工事・メンテナンス
  • 「安全作業ハンドブック」に基づく安全管理
  • 厳格な設置基準
  • 正しくお使いいただくためのわかりやすい取扱説明書などの作成
  • 使用方法のお客様への丁寧な説明
24時間監視・対応
  • オペレーション・コントロール体制(セコム・コントロールセンター、ココセコムオペレーションセンター、セコムお客様サービスセンターなど)
  • 広域・大規模災害発生に備えた体制構築
緊急対処
  • 確実に安全を提供する「システム行動」
  • 訓練された「安全のプロ」
  • セキュリティドライビング
  • トップ・サポートリーダーの設置

技能とサービスの向上のための取り組み

セコムは、お客様に高品質なセキュリティサービスを提供するために、「安全のプロ」としての業務遂行能力・技術力・お客様へのサービスのさらなる向上をめざす人材育成に取り組んでいます。

グレード教育制度

セコムのセキュリティスタッフは、「安全のプロ」として、実務知識や高度な技術力、正確な業務遂行能力を身につけていなければなりません。そのため、セキュリティスタッフには、それぞれの業務に必要な知識や技能を高める「グレード教育」を実施しています。スタッフの習得の度合いは、適時行う審査によってグレード1から4まで4段階あり、スタッフ一人ひとりが真のプロフェッショナルの証である最高位のグレード4を目指して、日々知識と技能を高めています。審査の結果は、給与や昇級に反映されます。

  • セキュリティスタッフ:セキュリティサービスを提供する現場で仕事をしている緊急対処員、常駐警備員、現金護送隊員のこと。

システム行動コンテスト

「システム行動」とは、セキュリティスタッフがお客様の安全と、自らの身の安全を確保するために定められた一連の行動のことです。セコムでは、長年の経験を生かした独自の「システム行動」を確立し、お客様に安心感を与えるとともに犯罪を抑止するものとして、日々「システム行動」の訓練を行い、技能の向上に努めています。

その成果を確認するために、2017年度は全国No.1を決める「システム行動コンテスト」を開催しました。上位者は、社内表彰制度により表彰され、コンテストの結果は昇級に反映されます。

高品質なセキュリティサービスの提供を目指し、人材育成の一環として開催される「システム行動コンテスト」

「システム行動コンテスト」では日頃の「システム行動」の訓練の成果を確認

サービス・商品の品質向上活動。セコムのサステナビリティ実現への取り組みについて紹介しているページです。セコムは、経済面、環境面、社会面の活動を通じて、「企業と社会が共に持続的に発展することが重要である」という考え方を根底におき、創業以来、事業を通じて社会・環境課題の解決に努めています。