2006年10月31日
株式会社ハゴロモ
セコム株式会社
セコム監修で、わが国初の本格的な
子どもの防犯週めくり卓上カレンダーを制作
「親子で学ぶ 子どもの防犯カレンダー2007」
11月初旬から全国の書店・雑貨店などで発売
 株式会社ハゴロモ(東京都千代田区、社長:伊藤純一)は、セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:原口兼正)の監修により、子どもの防犯対策がひと目で分かる週めくり卓上カレンダー「親子で学ぶ 子どもの防犯カレンダー2007」を、11月初旬から全国の書店や雑貨店(バラエティショップ)などで販売開始します。

 誘拐などの小さな子どもが犠牲になる事件は後を絶たず、大きな社会問題になっています。犯罪動機は子どもへの異常な執着心や恨みなどに矛先を向けたものが多く、痛ましい事件に発展するケースもあることから、今後、ますます子どもの防犯対策の重要性が高まるものと思われます。

 セコムは、わが国初のセキュリティ会社として1962年に創業し、企業や家庭向けのオンラインセキュリティシステムを中心に事業を展開。2001年4月からは、わが国初の屋外を移動する人や車などを対象にした位置情報提供サービス「ココセコム」を開始し、多くのお子さんにもご利用いただいています。
 こうしたノウハウや、子を持つ親で構成した、セコム株式会社「子を持つ親の安全委員会」が、セキュリティのプロの立場と親の立場で監修し、昨年12月に、わが国初の本格的な防犯絵本「白いおばけのスー 親子で学ぶ防犯絵本」(HILOKO作・駒草出版)を発刊。従来のケーススタディ型の防犯絵本と異なり、ストーリー展開型の子ども用防犯絵本と保護者用別冊をセットにし、発売以来6刷、約3万部発行され、絵本としては大きな反響を呼びました。

 一方、ハゴロモは、1967年に創業した、CDショップ・書店などのマルチメディアショップをサポートするエンタテインメント業界の老舗で、タレント、ミュージシャン、スポーツ選手などを題材にしたアーティストカレンダー事業でも実績があり、この業界の第一人者です。同社は、近年、子どもへの犯罪に深く憂慮していたことから、子どもの防犯対策について啓蒙を検討してきました。

 このたび発売する防犯カレンダーは、こうした両社の考えが一致し、防犯絵本「白いおばけのスー」のヒットで子どもたちに大人気となった“おばけのスー”と一緒に、日常生活の中で親子で防犯を学べることをコンセプトに、週めくりで子どもの防犯に関する情報を分かりやすく掲載。卓上カレンダーなので、ダイニングテーブルや子ども机などに置いて、常に目につくところで防犯対策が学べるように企画したものです。
 ますます凶悪化する、子どもが被害者となる事件が多発する中、このカレンダーの普及を通じ、お子さんや親御さんが安心して暮らせる環境作りのお役に立ちたいと考えております。
■「親子で学ぶ 子どもの防犯カレンダー」の特徴
(1) 親と子が一緒に学べる、わが国で初めての本格的な防犯カレンダー
「親子で学ぶ 子どもの防犯カレンダー」は、子どもの防犯に関する情報を1年間・52週にわたり掲載しています。毎週、保護者向けの防犯情報と、子ども向けの「スーからひと言」で簡潔に構成。親と子が一緒に学ぶことができるように編集しています。「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」になりがちな子どもの防犯について、ダイニングテーブルや勉強机などで、1年を通じて目に触れる卓上カレンダーを用い情報発信し続けることで、生活の中で自然に防犯の啓蒙を行うことを目的としました。
(2) セコム株式会社「子を持つ親の安全委員会」が監修
 セコムでは、防犯絵本「白いおばけのスー」の以外にも、わが国初の防犯アニメ番組「Kin-Qキッズ★おたすK隊(緊急キッズお助け隊)」を監修。今年1月からCS放送の「キッズステーション」で現在も放送中のほか、3月にはキングレコードからDVD(上下2巻)が発売されています。さらに、今年2月からは、セコムのホームページ内に、ビジネスブログの「セコムと話そう子どもの防犯ブログ」を立ち上げ、絵本やアニメで発信し切れなかった防犯情報を、週2〜3回の更新頻度で提供しています。
 今回のカレンダーは、ブログで発信している防犯情報をもとに構成し、防犯絵本「白いおばけのスー」を監修した、安全のプロであるセコム社員で、幼稚園から小学生低学年までの子を持つ、本社、IS研究所、セコムショップの5名の社員で構成した、セコム株式会社「子を持つ親の安全委員会」が引き続き監修しました。
(3) 親しみやすいキャラクターと親子で楽しめる情報も満載
 防犯絵本「白いおばけのスー」の著者、HILOKOさんが考案したキャラクター“おばけの子ども・スー”は、絵本のヒットとともに子どもたちに大人気となりました。「親子で学ぶ 子どもの防犯カレンダー」では、このカレンダーのために新たに描き起こされた“スー”が毎週登場し、その親しみやすいキャラクターで楽しく防犯を学べるように工夫しています。また、コンセプトでもある、「親子のコミュニケーションを図りながら防犯力を高める」ために、知識だけでなく親子で行う防犯シミュレーションの情報や、コミュニケーション作りのきっかけとするための、ひな祭りや七夕などに関する情報・エピソードなども季節の節目に盛り込んでいます。
「親子で学ぶ 子どもの防犯カレンダー」
監修セコム株式会社「子を持つ親の安全委員会」
資料「セコムと話そう子どもの防犯ブログ」http://www.secom.co.jp/kodomo/
イラスト HILOKO(株式会社HILOKO商店)
制作・販売 株式会社ハゴロモ
定価 1,575円(税込)
* 全国の書店、雑貨店、アマゾン・セブン・アンド・ワイなどのネット通販ショップなどで販売。


      
(報道関係のお問合せ先)
株式会社ハゴロモ 佐藤 TEL 03-3258-8353
セコム株式会社 広報室 沖 TEL 03-5775-8210
株式会社HILOKO商店 原田 TEL 03-6279-5255