助成研究者情報( 田中 敏明先生)|安全安心な科学技術の振興:セコム科学技術振興財団
田中 敏明 タナカ トシアキ Tanaka, Toshiaki
所属
東京大学 高齢社会総合研究機構
職名
特任教授
所属
北海道科学大学 保健医療学部理学療法学科
職名
教授
助成研究課題名
高齢認知障害者のための複合感覚刺激を利用した日常生活支援注意喚起システム開発研究
キーワード
福祉工学 バーチャルリアリティ
研究成果要旨
JapaneseEnglish
助成期間
平成20年度―平成23年度

1984年北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科卒業、理学療法士免許取得。札幌医科大学附属病院リハビリテーション部に勤務した後に渡米し、1992年にニューヨーク大学大学院理学療法学科修士課程(病態運動学専攻)を修了。帰国後、札幌医科大学保健医療学部理学療法学科にて高齢者・障害者のリハビリ機器・福祉機器開発研究を実施。マサチューセッツ工科大学客員研究員としてコンピュータセラピーおよび高齢者のバランストレーニング機器に関して在外研究を行い、札幌市立大学デザイン学部教授を経て、2008年より東京大学先端科学技術研究センター特任教授を勤める。高齢者・障害者のバリアフリー科学、福祉工学、人間工学、リハビリテーション科学研究に従事。博士(工学)。

インタビュー記事