助成研究者情報( 持田 灯先生)|安全安心な科学技術の振興:セコム科学技術振興財団
持田 灯 モチダ アカシ Mochida, Akashi
所属
東北大学大学院工学研究科 都市建築学専攻 地域環境計画分野
職名
教授
研究室
ホームページ
http://www.archi.tohoku.ac.jp/labs-pages/kankyo/rep/rep.html
助成研究課題名
流体数値シミュレーションによる個別住宅の屋根雪危険度判定
キーワード
数値シミュレーション
研究成果要旨
 
助成期間
平成24年度

1958年東京生まれ。早稲田大学理工学部卒。東京大学大学院工学研究科博士課程中退、東京大学生産技術研究所助手、講師を経て、1995年4月~1999年3月の間、新潟工科大学助教授として柏崎市で雪国の生活を体験。1999年4月に東北大学工学研究科助教授、2006年8月より現職。専門は都市環境工学、特に空気流動による熱や物質の輸送現象の数値解析。1998年より日本建築学会「流体数値計算による風環境評価ガイドライン検討WG」の主査を務め、2007年にガイドラインを公表。2002年~2005年に日本建築学会「都市気候対策小委員会」の主査として都市のヒートアイランド対策に関する学会提言を取りまとめる。2007年より日本サステナブルビルディング・ コンソーシアム「ヒートアイランド検討小委員会」の委員長として、建築設計に係るヒートアイランド対策の評価ツールであるCASBEE-HIの改訂に携わる。2007年~2009年の間は、日本建築学会「都市の建築空間の雪氷災害対策に関する特別研究委員会」委員長。現在、日本雪工学会理事兼編集委員長、日本流体力学会理事。

インタビュー記事