SECOM RUGGUTs

2018 Hot News

「ラガッツ・デー」開催リポート

5月13日(日)埼玉県狭山市のセコムラグビーフィールドで約3年ぶりとなるイベント、第1回「ラガッツ・デー」を開催しました。

今回のイベントのテーマは「ラグビーの普及」。午前中は元日本代表の五郎丸歩選手でお馴染みのゴールキックや、地上約3mの高さでボールの争奪を行うラインアウトなど、ラガッツの選手と一緒にさまざまなラグビーのプレーが体験できるコーナーを行いました。
谷口崇人選手が軽快なマイクパフォーマンスで場を盛り上げる中、コーナーの終盤ではFW8人が一つの塊となって意地とプライドをかけて相手と押し合うスクラムのデモンストレーションを行い、その迫力に会場全体が興奮に包まれる場面もありました。

お昼に「もぐもぐタイム」を挟んで、午後からはラガッツのことをより深く知って、ラグビーを身近に感じてもらうためのステージコーナーを開催しました。廣瀬直幸選手と燗理久也選手の進行の下、セキュリティのセコムらしく、来場者の防犯意識の啓発を目的にラガッツ選手による「子ども安全教室」を実施しました。見事に怪しい人物に扮した選手たちを相手に「安全・安心」について学んだあとは、実際に声をかけられたら「嫌です!」と大きな声で断る練習も行いました。
続いて行われたラガッツ選手全員の自己紹介コーナーでは、年代ごとにそれぞれが趣向を凝らした手品あり、筋肉自慢あり、コントありで盛り上がりをみせ、最後は全員で記念撮影を行い大盛況の中イベントが終了しました。

今回のイベントでは埼玉県と地元・狭山市による来年日本で開催されるラグビーの世界的な大会や、2020年に東京で開かれる大規模スポーツの祭典へのアピールブースを始め、地域の飲食店様に「もぐもぐタイム」のためにご出店いただいたり、セコム剣道部にも普段中々触れることができない剣道の体験コーナーを開催していただきました。
会社のシンボリックチームとして、自分たちが勝利を目指して仕事とラグビーの両立を頑張るだけではなく、地域との交流や競技の枠を超えたスポーツの和を広げる活動にも力を入れていくラガッツにこれからも注目してください。
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.
19.
20.
21.
22.
23.
24.
25.
26.
27.
28.
41.
42.
31.
32.
33.
34.
35.
36.
37.
38.
39.
40.
30.
29.
【PHOTOGRAPHED BY Aki NAGAO】

ページトップへ戻る


SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部