第104回 夏に備えて!ひと足早く「エアコンの専門清掃」

 だんたんと暖かくなってきましたね。これからの季節、じめじめした梅雨や暑い夏の時期に向けて済ませておきたいのが、エアコンのクリーニングです。
 昨シーズンや冬に暖房を使ったきり、お手入れをしていない...という方は、一度お手入れしておくことをオススメします。

機能の低下だけでなくアレルギーの原因にも

 エアコンを使っていると、いやな臭いを感じることはないでしょうか?
 実は、カビやタバコ、キッチンの油が原因です。さらに臭いが気になるだけでなく、汚れがたまったエアコンは、冷暖房の効率が悪くなり、電気代がかかるほかに、アレルギーの原因になることもあるので、定期的にお手入をすることが大切です。

プロの技で内部まで徹底的に清掃

 いざお手入れをしようと思っても、分解するには時間や手間がかかりますし、高所での作業は危険を伴うものです。そんなときはプロにお任せください。
 専用の機材とプロの技で汚れを取り除いていきます。以下でその手順を紹介します。

(1)養生

エアコン付近の壁や床に汚れが付かないよに養生していきます。

写真:

(2)分解

ドライバーなどの工具を使いエアコカバーやフィルターなどを取り外していきます。

写真:

(3)内部の洗浄

高圧洗浄機でエアコンの内部に溜まったチリや埃を取り除いていきます。

写真:

(4)部品の洗浄

ブラシや専用の洗剤を使って取り外した部品の汚れを落としていきます。

写真:

  • 写真:BeforeBefore
  • 写真:AfrterAfrter


 分解した部品を元通りに組み立てて、動作確認をしたら作業は完了です。
 1台あたりの作業時間は2時間ほどで、エアコン内部の黒ずみがとれて、見違えるほどきれいになりました。

 今回は壁掛けタイプのエアコンの清掃を行いましたが、「セコム・ホームサービス」では、天井埋め込みタイプのエアコンや、室外機の清掃も行っていますので、お気軽に「セコム・ホームサービス」ご相談ください。