女性のためのあんしんライフnavi

第102回 夏のレジャー 安全対策 〜海・川・プール編〜

  • ツイート
  • facebookでシェア
  • LINEで送る

 夏休みに、海や山、プールにお出かけの予定がある人もいらっしゃるでしょう。自然と触れ合うのは、とてもいいリフレッシュになりますよね。でも、「防犯女子」としては、楽しい時間で開放的になってもしっかり防犯対策したいものです。さらに、自然が相手だけに、防災対策もお忘れなく。

海、川、プール・・・防犯対策、ここをチェック

 海やプール、山に出かけたり、バーベキューをしたり、アウトドアで思い切り羽を伸ばすのは、気持ちのいいものです。準備も楽しいですよね。水着や日焼け止め、虫除けなど、持ち物をチェックするときに、防犯対策も一緒にチェックしてくださいね。

防犯対策チェックポイント

  • 現金はなるべく少額にし、クレジットカード・キャッシュカードなどの貴重品は最低限に。
  • 普段のお財布ではなく、レジャー用のお財布や小銭入れを用意する。
  • 常に身につけていられるように、防水の貴重品入れを利用する。
  • アクセサリーやバッグなどの持ち物は、なるべく高価なものを持ち歩かない。
  • コインロッカーがある場合、貴重品などはロッカーに入れる。

忘れないで!水辺の安全対策

 2011年の水難事故の発生件数は、1573件にも上ります(警察庁調べ)。そのうち、夏季(6月〜8月)発生したのは694件。場所別で見ると、は約9割が海と河川で起こっています。アウトドアは、自然が相手です。天候など、自然環境はいつ急変するかわかりません。防犯対策のみならず、防災対策も忘れずに行いましょう。

安全対策チェックポイント

  • 天候など環境の変化に注意する。
  • 遊泳禁止区域では泳がない。
  • 海ではライフガード、救護所の場所を確認しておく。
  • ボートなどに乗るときはライフジャケットを着用する。
  • 体調が悪いとき、飲酒しているときは泳いだり、水辺で遊んだりしない。

 夏のレジャーは、楽しいことがいっぱい。でも、油断は禁物です。このくらいなら大丈夫と油断せず、どんなことが起こるかわからないので、しっか安全対策して、楽しい夏休みを過ごしてくださいね。

  • ツイート
  • facebookでシェア
  • LINEで送る
anshinnavi_sp_entry_1307