セコム新卒採用サイト

信頼される安心を、社会へ。SECOM
f
  1. セコム新卒採用サイト
  2. 働き方を知る
  3. 社員インタビュー.11

セコムならではの
革新的なロボットを
開発したい

宮地 将大
2015年入社
東京工業大学大学院総合理工学研究科
知能システム科学専攻
技術開発本部 開発センター
サービスロボット開発2グループ

セコムに入社を決めた理由を教えてください

セキュリティをキーワードに、先進的で面白いことができる会社だと考え、入社を決めました。

就職活動中に会社を見学したときに、警備用飛行ロボットの犯人自動追尾と自動離着陸の実機デモを見せてもらいました。それは今のセコムドローンのプロトタイプでしたが、"ドローン"という言葉も当時はそれほど世間に浸透していない時期にそのデモを見た時には衝撃的でした。

この会社では、世の中にインパクトを与えられるような先進的で面白いことができるのではないか、また、学生時代のロボット開発の経験も生かせるのではと思い、エントリーしました。

現在の仕事内容を教えてください

現在開発中の自動巡回ロボットの映像・音声関連モジュールや、管制員が使用するモニタリングシステムのソフトウェア開発を担当しています。プログラミングして実装することがメインですが、仕様調整や実装の打ち合わせ、技術調査のために、外部の展示会やセミナーに参加することもあります。

開発業務は、各部署からメンバーが集められるプロジェクト型で行われ、チーム全体がイベントやリリースといった目標に向かって準備や開発を行います。プロジェクトの最終段階で評価やフィールドテストを通して製品の品質をブラッシュアップしていくのですが、この作業が一番大変で、重要です。大変ですが、その結果、開発当初よりも洗練された製品ができ、それをイベントやリリースを通して無事に披露することができたときにはとても達成感があります。

今後の目標を教えてください

セコムならではの革新的なロボットを開発することが目標です。
ロボット分野に関して、セコムでは日本初の屋外巡回監視ロボットや世界初の民間防犯用の自律型小型移動監視ロボット、世界初の民間防犯用の飛行船を開発してきました。いずれも、それまで世の中にない革新的なサービスとして、お客様にさらなる安全・安心を提供したいと考えて開発してきました。

セコムには"常に革新的に"という理念があります。
革新的であるためには最新の技術を常にフォローし、取り入れてなければならないので大変ですが、セコムからの視点で新しい製品を作ることにとてもやりがいを感じています。

就職活動中の学生さんへ、
メッセージやアドバイスをお願いします

就職先の範囲を特定の分野に自分で限定せずに、広い視点で色々な企業を見たり、エントリーしてみるといいと思います。その中で自分のこれまでの経験や、やりたいことと照らし合わせて、進む道を決めることができればいいかなと思います。

肉体的にも精神的にも疲れることもあるかと思いますが、あまり根を詰めずに、学業に、部活動・サークル活動、アルバイトにと、バランスよく活動してください。

関連コンテンツ

TOP