頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第37回
2017/04/14

海外に誇れる日本の街

広島 平和を祈る緑と川と夕焼けが美しい街(前編)

広島は中国・四国地方最大の都市だ。しかし、太平洋戦争末期には人類史上初の原子力爆弾による被害を受け、多くの人命が失われた。奇跡とも言われる復興を遂げた街は、二度と過ちを繰り返さないことを誓った「国際平和都市」でもある。私も平和が続くことを祈りながら街を歩くことにした。

廃虚の記憶と再生の力

マツダスタジアム(広島市民球場)
マツダスタジアム(広島市民球場)
 新幹線の車内アナウンスが、まもなく広島駅に到着することを告げる。やがて、左の窓にマツダスタジアム広島(広島市民球場)が見えてきた。なんでも、JRの車窓から球場内が見えるような設計になっていて、ナイターの夜にはとても目立つランドマークになるそうだ。
 列車がホームに入ると、ビジネス客に混じって、修学旅行だろうか、学生たちがどっと降りてきた。
 駅前から広島電鉄の路面電車に乗る。2012年に開業100年を迎える広島電鉄は、「ひろでん」の愛称で親しまれ、市民の大切な足として走り続けている。全国の廃線になった路面電車の車両がここで第2の人生を送っていることでも知られているが、最近は最新式の超低床電車が導入されて、バリアフリー化も進んでいる。
 電車が、原爆ドーム前の電停に到着。観光客らしき人たちはほとんどがここで下車する。外国人の姿も多い。私も降りることにした。
 原爆ドームは戦争の悲劇と、核兵器の恐怖を現在と未来に伝える歴史の証言者だ。広島にアメリカ軍の原子爆弾が投下されたのは、1945年8月6日8時15分。熱線により爆心地付近の地表面はセ氏温度3千~4千度に達し、秒速440メートル以上の爆風に襲われた。
 当時、広島県産業奨励館だった原爆ドームは、爆風が上方からほとんど垂直に働いたため、中央にあったドーム部分だけを残して、全壊。戦後、誰が名付けたわけでもなく「原爆ドーム」と呼ばれるようになった。
 現在は、「人類史上最初の原子爆弾による被爆の惨禍を伝える歴史の証人として、また、核兵器廃絶と恒久平和を求める誓いのシンボル」としてユネスコの世界遺産に登録されている。
 目の前の元安川を渡ると広島平和記念公園の緑が広がっている。原爆投下前、ここが住宅や商店が建ち並ぶ賑やかな街だった、と思うと胸が痛くなる。普通の暮らしが、一瞬にして奪われたのだ。
広島平和記念資料館
広島平和記念資料館
 公園の中央にある、原爆死没者慰霊碑に黙祷を捧げてから、広島平和記念資料館を見学。これまでにも幾度か訪れているが、展示の中で一番痛々しく感じるのは、子どもたちの焼けただれた衣服だ。先ほど駅で見かけた学生たちだろうか、ボランティアガイドさんの説明を神妙な面持ちで聴いているのが印象的だった。

被爆建物を巡る

旧日銀広島支店
旧日銀広島支店
 資料館を出て、原爆ドームと同じ被爆建物である、旧日本銀行広島支店と広島市立袋町小学校平和資料館に足を運んでみた。
 旧日銀広島支店は1936年に完成。爆心地から380メートルしか離れていなかったにもかかわらず倒壊を免れ、現在は市の重要文化財として一般に公開されているほか、市民の文化活動にも利用されている。
 袋町小学校は、鉄筋コンクリートの壁が残り、数日後からは被爆者の避難所、救護所として使われた。現在は被爆した西校舎の一部が平和資料館として保存されている。
 夕方になって、原爆ドームの南側の元安橋のたもとから出ている「ひろしまリバークルーズ」の船に乗ってみた。晴れた日の川の上から見た広島は夕焼けの街だった。二度とこの美しい街が廃虚になってはいけない、と心から願った。


【SPOT】
マツダスタジアム広島(広島市民球場)
画像
プロ野球・広島東洋カープのホームグラウンド。1957年に開場し、2010年9月に役目を終えた先代広島市民球場に代わる新球場としてJR貨物ヤード跡で建設が始まり、2009年竣工。観戦しやすい工夫がなされたスタンドでは、カープ・ファンの熱い応援が繰り広げられる。
取材先
  • 【マツダスタジアム(広島市民球場)】広島市南区南蟹屋2-3-1 
    TEL: 082-568-2777
  • 【広島平和公園】広島市中区中島町1、大手町1-10 TEL: 082-504-2390
  • 【広島平和記念資料館】広島市中区中島町1-2 TEL: 082-241-4004
  • 【旧日本銀行広島支店】広島市中区袋町5-21 TEL: 082-504-2500
※このコラムは『セコムライフ』2011年秋号に掲載した記事をベースにWEB用に再構成したものです。

第37回 広島 平和を祈る緑と川と夕焼けが美しい街(前編)

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV