頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第32回
2017/01/27

海外に誇れる日本の街

上野・浅草 日本最古の地下鉄路線で昭和レトロの街を探訪(後編)

東京の地下の大動脈・東京メトロ。浅草~渋谷間を走る銀座線は日本初、いや、アジア初の地下鉄だ。前身となる東京地下鉄道により、浅草~上野間が開業したのは1927(昭和2)年12月30日。今回の旅は、銀座線で最も歴史のあるこの区間に乗車して、散歩気分で昭和レトロの東京を探訪してみたいと思う。

昭和の商店街から東京スカイツリー

スカイツリー
スカイツリー
 再び銀座線で浅草を目指す、終点・浅草の一つ手前の田原町で下車。
 かつて、落語に詳しい編集者から「浅草に行くとき、通は田原町で降りるもんだよ」と教えてもらったのだった。確かに、「浅草演芸ホール」や浪曲定席「木馬亭」などに行くにはこちらが便利なのだ。
 地上に出ると目の前の道が国際通り。名前の由来になった国際劇場はなくなって久しい。当時の面影が残る「ピーター」という小さな喫茶店に入った。

喫茶店「ピーター」
喫茶店「ピーター」
 劇場をホームグランドにしていた松竹歌劇団(SKD)のOGも時折訪れるという店内には、紙芝居「黄金バット」の作者でもあった文筆家の加太こうじ氏が描いた壁画「浅草ビッグパレード」がある。古き良き浅草の街に、レビューの水の江滝子や、喜劇の大スターだったエノケン(榎本健一)、大宮デン助など浅草ゆかりの人々が並ぶ。
 「今の方はエノケンも知りませんから」とママさんは嘆くが、私たちの世代にはとても懐かしい。
 店のある西浅草には、高見順や坂口安吾が愛したお好み焼き「染太郎」などもあって、昭和の雰囲気が色濃く残っている。私が好きなのは、東西に延びる「かっぱ橋本通り」という商店街。菓子、刃物、八百屋・・・、懐かしい下町の商店が並んで、マスコットの河童の人形がところどころに置かれている。
 商店街の西には街の由来となった「かっぱ寺」こと曹源寺がある。境内には商売繁盛の河童大明神が祭られ、賽銭箱に大好物のきゅうりが供えられている。
 かっぱ橋本通とクロスする形で南北に延びるのは合羽橋道具街だ。飲食関係のプロが使う調理道具や厨房機器などを扱う店が並ぶ「食の専門街」だが、最近は観光客も増えていて、ハングルや簡体字の案内も目立つようになった。
 観光客に人気だという食品サンプルの専門店で寿司のミニチュアを買った。本当に良くできていて、食べたくなる。
 もとの合流点に戻り、浅草方面をふり返ると、正面に東京の新しいシンボル「東京スカイツリー」がそびえている。634メートル。世界一高い電波塔だ。

江戸時代から変わらぬ浅草寺の賑わい

浅草寺の本堂
浅草寺の本堂
 雷門から仲見世通りを歩いて浅草寺(せんそうじ)に。取材は平日だったが、仲見世は人がいっぱいで賑やかだ。お正月や節分、夏のほおずき市、年末の羽子板市などにはさらに人出が増える。
 浅草寺は都内最古の寺院で、江戸時代には幕府の祈願所に定められて繁栄。浅草の大衆文化は、浅草寺の奥山に大道芸人や露店が集まったのがはじまりとされている。
 本堂や五重塔と東京スカイツリーの対比もなかなかおつなものだ。
 浅草寺周辺は蕎麦や天ぷら、どじょう鍋、洋食など味の名店が多いのだが、神谷バーに入った。神谷バーは言わずとしれた日本最初のバー。1921(大正10)年に建てられた現在の建物は国の登録有形文化財。古き良き東京を味わうにはぴったりだ。そのあとは、浅草でディキシーランド・ジャズを中心としたライブが楽しめるパブ「HUB」を目指すことにしよう。


【SPOT】
曹源寺(河童大明神)
画像
江戸時代、雨合羽商の喜八という男が私財を投じて掘割工事を行い、感動した墨田川の河童がこれを手伝った、という言い伝えがある。それ以来、河童の姿を見ると商売繁盛になる、幸福になるとされ、お参りする人が絶えない。
木馬亭
画像
明治時代に興った浪曲は、日本人のハートに響く人間ドラマを、三味線の音色にのせて聴かせる音曲の芸能。木馬亭は都内最後の定席。「浪曲は古い」などと考えずに一度足を運んでみてほしい。きっと良さに気づくはずだ。
台東区立江戸下町伝統工芸館(ギャラリー匠)
画像
江戸時代から続く伝統的な下町職人の技を紹介する施設。つまみ簪、べっ甲、提灯、御輿などの展示のほか、土曜日曜には職人による製作実演が行われ、年に3回程度、職人が先生になった手づくり教室(申込制)も開催されている。
取材先
  • 【ピーター】台東区西浅草3-13-1 TEL:03-3844-5984
  • 【木馬亭】台東区浅草2-7-5 TEL:03-3844-6293
  • 【浅草寺】台東区浅草2-3-1 TEL:03-3842-0181
  • 【神谷バー】台東区浅草1-1-1 TEL:03-3841-5400
  • 【HUB浅草店】台東区浅草1-12-1 TEL:03-3843-1254
  • 【台東区江戸下町伝統工芸館(ギャラリー匠)】台東区浅草2-22-13 TEL:03-3842-1990
※このコラムは『セコムライフ』2011年秋号に掲載した記事をベースにWEB用に再構成したものです。

第32回 上野・浅草 日本最古の地下鉄路線で昭和レトロの街を探訪(後編)

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV