頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第28回
2016/11/22

海外に誇れる日本の街

松江 江戸時代の風情が今も残る美しい城下町に歴史と新しい息吹を訪ねる(後編)

島根県松江市は、歴史の重みを感じさせてくれる町だ。松江城の完成は1611年。開府から400年以上の歳月が流れているが、町並みや掘割には、当時の面影を今でも見ることができる。松江城は2015年7月に国宝に指定され、大きな見所だが、一方で新しい名所もいろいろ。そんな松江の町をゆるゆる散策してみようと思う

小泉八雲旧居を当時のまま保存

 後半も武家の町歩きを続けよう。
 まず、「田部美術館」に立ち寄る。表の長屋門を入ると、入母屋をモチーフにしたモダンな本館があって驚かされる。ここは、かつて島根県知事や島根新聞社社長として活躍し、文化人としても知られた田部長右衛門が創設した美術館で、不昧公の愛蔵品や地元の工芸品を収蔵展示している。
小泉八雲旧居
小泉八雲旧居
 お隣には、『怪談』で知られる英国人作家・小泉八雲が松江滞在の1981年5月から熊本に赴任する11月まで、5カ月間生活した「小泉八雲旧居(ヘルン旧居)」。八雲にとってはお気に入りの住居で、著作『知られぬ日本の面影』の中にも庭の様子が詳しく書かれている。当時のまま保存した建物で、国の史跡。八雲の愛用品などを展示する「小泉八雲記念館」が隣接している。
 塩見縄手はまさに松江の歴史を凝縮したような一角なのだ。
 塩見縄手から少し奥に入った場所には茅葺きの茶室「明々庵」もある。建物は不昧公ゆかりの茶席を1966年に移築したものだという。
 ここからはバスに乗って、松江藩主松平家の菩提寺だった「月照寺」へと向かう。

藩主の菩提寺としんじ湖温泉

月照寺
月照寺
 月照寺は松平直政が母・月照院の霊碑を安置するために建立した寺で、直政の子・綱隆が父の遺言で境内に廟をつくり、以来9代の藩主の菩提寺となった。
 不昧公ゆかりのものも多く、茶室大円庵、茶の湯の井戸、不昧公がひいきにしていた名力士・雷電の碑などもある。また、毎年4月の不昧忌には茶筅塚で茶筅供養も行われている。
 八雲の随筆に、夜出歩くという怪異譚が記されている大亀(寿蔵碑)などを見学したあと、庭園の美しい書院でお茶をいただく。不昧公愛用の名水を使ってたてているそうで、気分だけは不昧公になったつもりに。
 月照寺からしばらく歩くと、「松江しんじ湖温泉」に着く。松江と出雲を結ぶ一畑電車の松江しんじ湖温泉駅があり、一帯は宍道湖に面した温泉街だ。駅前には足湯もあって、夕方には電車を待つ乗客が利用することも多いとか。

宍道湖から町並みを見る

宍道湖
宍道湖
 城下に戻って「カラコロ工房」を見学した。カラコロ工房は旧日本銀行松江支店の歴史的な建物を再生利用して、2000年に開館した施設。銀行時代のロビーや事務室にクラフト関係のショップや飲食店が並び、休日などには手作り体験もできるそうだ。カラコロというのは、木の松江大橋を下駄で渡る時の音。その音に強くひかれたと小泉八雲が書いていることからの命名だそう。
 再びバスで松江大橋を渡り、古い神社仏閣や和菓子屋が並ぶ寺町を歩く。街角に、鼕(どう)と呼ばれる大太鼓を納めた蔵を見つけた。毎年10月第3日曜日に行われる伝統行事「松江鼕行列」では、この大太鼓を叩きながら市内を練り歩くのだという。
 寺町を抜けて川沿いに歩くと、宍道湖遊覧船の船着き場があった。ちょうど出船まで10分ばかり。松江の街を湖の上から見るためにと船を待つことにした。
 船の上から見る松江の街には、江戸の街並が重なるように思われた。


【SPOT】
小泉八雲旧居(ヘルン旧居)
怪談「耳なし芳一」や「雪女」などで知られる小泉八雲が松江在住中、5カ月を暮らした屋敷。庭のある侍の屋敷に住みたいという希望をかなえたもので、庭は、とくに気に入っていたそうだ。
取材先
  • 【田部美術館】松江市北堀町310-5 TEL:0852-26-2211
  • 【小泉八雲旧居】(ヘルン旧居)松江市北堀町315 TEL:0852-23-0714
  • 【月照寺】松江市外中原町179 TEL:0852-21-6056
  • 【カラコロ工房】松江市殿町43 TEL:0852-20-7000
※このコラムは『セコムライフ』2011年夏号に掲載した記事をベースにWEB用に再構成したものです。

第28回 松江 江戸時代の風情が今も残る美しい城下町に歴史と新しい息吹を訪ねる(後編)

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV