頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第32回
流行が続く「風疹」と「先天性風疹症候群」

 今回のテーマは、流行が続く「風疹と先天性風疹症候群」です。東京都世田谷区にある社会福祉法人康和会 久我山病院副院長で産婦人科部長の安藤 索先生にお話を伺いました。

Q:風疹とは、どのような病気ですか?

 風疹ウイルスによる感染症で「三日ばしか」とも呼ばれ、咳やくしゃみなどの飛沫により人のみに感染します。気道の粘膜に感染・増殖し、発熱と発疹が主な症状です。
 風疹ウイルスに感染しても症状が出ずに免疫を得ることができる「不顕性感染」が15〜30%程度あるといわれています。多くは一度感染すると、生涯、感染することはありません。
 風疹ウイルスは患者に発疹が出る1週間前から、出現後1週間くらいまで感染力があると考えられていますが、その感染力は、麻疹(はしか)や水痘(みずぼうそう)より弱いものです。解熱後は、排泄するウイルス量は激減します。


Q:小児より成人が重症になると聞きますが...

 小児は比較的、軽い症状ですむことが多いのですが、まれに脳炎や血小板減少性紫斑病などの合併症を発症します。成人が感染すると、発熱や発疹の期間が小児に比べて長く、ひどい関節痛を伴うこともあります。とくに妊婦は重症になりやすく、高熱や全身の関節痛を合併することがありますが、ほとんどは一過性のものです。


Q:流行の傾向は?

 数年に一度、流行するようです。季節的には、春から夏にかけて増える傾向にあります。しかし直近では、去年の年末あたりから増えてきており、これからの季節はとくに注意が必要になるでしょう。


Q:先天性風疹症候群とは、どのような病気ですか?

 妊婦が妊娠初期に風疹ウイルスに初感染すると、胎盤から胎児に感染し、さまざま症状を引き起こすことがあります。これが「先天性風疹症候群」で、感染が妊娠のどの時期にあたるかで、胎児の感染率、発症率や症状も異なります。
 妊娠早期ほど、感染率、発症率が高く、症状も重篤ですが、排卵前の発症では、発生しないとされています。ただ、妊婦が不顕性感染でも、まれに発症することがあり、不顕性感染での胎児の感染率は2〜4%とされています。


Q:主な症状は?

 難聴、眼症状(白内障、緑内障、色素性網膜症)、先天性心疾患で、大半は致命的ではなく、早期発見とリハビリで日常生活も可能となります。しかしまれに、胎児発育不全、新生児の死亡例も報告されています。
 感染の時期が、妊娠1〜2ヵ月では先の症状の重複感染が多く、妊娠3〜4ヵ月では難聴のみが多いとされています。妊娠20週以降の感染では永続的な症状は残りません。
 先天性風疹症候群にかかった小児の治療は対症療法となり、1〜2年の長期にわたり感染源となります。


Q:予防法や治療法は?

 風疹や先天性風疹症候群に対する根本的治療法はなく、ワクチンによる感染の抑制が唯一の対策です。風疹ワクチンは弱いウイルスを培養・増殖して凍結乾燥させたもので、接種してもほとんど症状が出ることなく風疹ウイルスの免疫を得ることができます。その結果、妊娠後の先天性風疹症候群の発症を予防することが可能で、また、成人感染者の重症化の予防も期待できます。ただし、妊娠中は接種することができません。
 定期予防接種では、麻疹ウイルスと混合した麻疹風疹混合ワクチンが用いられています。予防接種は、2013年以降、1歳児(第1期)と小学校入学前1年間の幼児(第2期)の原則2回となっています。この間の接種は、公費負担を受けることが可能です。ただし、ワクチンの効果は100%ではなく、1回接種で約95%、2回接種で約99%の免疫が得られるとされており、2回のほうが、より高い効果が得られます。


Q.最後にアドバイスを

 アメリカ、オーストラリアや欧州と中南米の複数の国では、すでに風疹は根絶したとされ、日本においても今や社会全体で防いでいくべき病気です。
 これから妊娠を考えられている女性やご夫婦は、積極的にワクチン接種をご検討ください。周りのご家族も一緒に接種することで、さらにリスクを軽減することができます(とくに、1979年4月1日以前生まれの男性は、定期予防接種がなかったため、風疹の免疫をもっていない人が多い)。
 また、感染履歴やワクチン接種の記録がない方は、まず抗体検査を受けることをおすすめします。費用の助成制度等もあるので、居住する地域の自治体にご相談ください。

これ以外にも・・・ 実は、気になってる症状ありませんか?

安藤 索(あんどう もとむ)
社会福祉法人康和会 久我山病院副院長 産婦人科部長
【略歴】
杏林大学医学部卒業後、杏林大学医学部産婦人科准教授を経て2011年4月より社会福祉法人康和会 久我山病院に勤務。

第32回 流行が続く「風疹」と「先天性風疹症候群」

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
健康に暮らす 健康お悩み相談室
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV