第99回 早めのお申込みでお得にプロの大掃除!キャンペーン実施中

 今年も残すところあと2カ月となりました。これからクリスマスやお正月などの準備に忙しくなる季節ですね。大掃除も年内に済ませておきたいことの1つです。
「大掃除は12月最終週に...」と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はこの時期から掃除の専門会社へは大掃除に向けた依頼が増えてきます。
 そこで今回は、「セコム・ホームサービス」のメニューの中から大掃除におすすめの「専門清掃」をご紹介します。
 また11月15日(火)までのお申込でお得になる★キャンペーン★を実施中ですので、この機会にぜひご利用ください。

プロの手で大掃除を効率的に

 大掃除で1年間溜まった汚れをきれいに落とし、新しい年を迎えるのは気持ちがいいものです。
 しかし普段は掃除をしないところまでとなると広範囲になり、「1日中の作業で疲れてしまった」「頑固な汚れでなかなかきれいにならない」ということも...。
 また、大掃除中はけがにも注意が必要です。お風呂の掃除中の転倒や、いすや踏み台の上で高所の掃除をしていて落下するなどのけがで、病院に搬送される方が増えるのもこの時期です。
 だからこそ、大掃除はプロに任せたいもの。「セコム・ホームサービス」では専用の洗剤や機材を使ってプロの手でしっかりと頑固な汚れを落としていきます。

おすすめのメニューを紹介

「セコム・ホームサービス」ではさまざまな「専門清掃」のメニューを用意しています。ここでは、なかでも人気の高い3つのメニューをご紹介していきます。

(1)換気扇(レンジフード)

 高い位置にある換気扇の掃除は、なかなか手が届きにくいところです。また、油汚れが溜まりやすく、そのままにしておくと換気効率が悪くなり、部屋の中に臭いが充満する原因にもなります。
「専門清掃」では、金網のフィルターのほかに、工具を使って中のファンやランプカバーなどを取り外していきます。部品は専用洗剤につけ置きをして汚れを浮かせてから、各部品の素材や造りに合わせたスポンジやブラシで洗浄。取り外せないフードカバーなどの汚れも、専用洗剤で丁寧に拭きとっていきます。

写真:部品を取り外して掃除していきます

(2)キッチン

 毎日使うキッチンは汚れがたまりやすいところですが、口に入れるものを扱う場所だからこそ、衛生的にしておきたいものです。
「キッチンの専門清掃」では、①キッチンの照明や壁、②コンロのまわり、③グリルまわり、④シンクの4カ所を清掃していきます。
 油汚れや焦付きが残りやすいコンロ。汚れが溜まったままにしておくと、調理中そこに火が燃え移ることもあり危険です。プロの清掃ではコンロやグリルの取り外せる部分を取り出し、専用洗剤につけ置きをして汚れを浮かせます。それから、スポンジなどで落としておきます。
 シンクも傷が付かないように、専用洗剤を使って水アカや蛇口の細かな汚れを落としていきます。

写真:コンロ周りに付着した頑固な汚れも
専用洗剤につけ置きしてよごれを浮かせます

(3)バスルーム

 高温多湿なバスルームはカビが発生しやすく、排水溝に溜まった髪の毛などは不快なにおいを発生する原因にもなります。そのままにしておくと汚れやカビは広がる一方なので、長期間経ってしまった汚れは漂白剤などで殺菌することが必要です。
 専門清掃では、はじめに専用洗剤を使って天井や壁の清掃をします。次に窓やドア、シャワーヘッドなどの細かな部分や、排水溝の汚れもブラシやスポンジを使って徹底的に落としていきます。

写真:水アカなどを落として磨き上げます


(2)キッチンと(3)バスルームは追加メニューとしてコーティングもご用意しています。抗菌・防キズ・防サビ効果できれいな状態を長く保つことができるため、日ごろの掃除も簡単になります。
セコム・ホームサービス」では、このほかにも「洗面所」や「エアコン」の専門清掃も行っています。現在お得なキャンペーンも実施中ですので、これを機に、「興味があったけれども悩んでいた...」という方もお気軽に「セコム・ホームサービス」ご相談ください。