第105回 「窓・網戸の専門清掃」で自宅に心地よい風を!

 明日から6月、暑いけれどもエアコンや扇風機はまだ早い...という日は窓を開けて風を取り込むのもよいですね。しかし、窓を開けるとチリや埃で意外と汚れていたということもあるかと思います。
 そこで今回は、この季節におススメの「窓・網戸の専門清掃」をご紹介します。

チリや埃に加え、花粉の汚れも付着

 暑い日に窓を開けていると、レースのカーテンが黒く汚れてしまったということはないでしょうか。実は、風に揺られたカーテンが、汚れた窓や網戸に触れることが原因の1つです。
 また窓や網戸にはチリや埃以外にも、花粉が付着していることもあります。そんな時は「窓・網戸の清掃」で、春から窓に付着している花粉などの汚れをスッキリさせてみてはいかがでしょうか。

プロの清掃で細かな汚れを除去

 「窓・網戸の専門清掃」では以下の3カ所を掃除していきます。

(1)窓

はじめに、周りが汚れないように養生を行います。内側と外側の両方を洗剤を着けたモップで、窓ガラスの汚れを落としていきます。外側にはチリや埃、花粉の汚れがある一方、内側には手アカや料理中の油汚れが付着しているため、しっかり磨き上げます。

写真:洗剤を染み込ませたモップで
窓ガラスを洗浄

写真:スクイジーを使って水分を集めていく
 

(2)サッシ

汚れが溜まりやすいサッシは、ブラシを使って汚れをかき出してから、布を使ってこまかな汚れを取り出します。

写真:ブラシを使って汚れをかき出していきます

写真:こまかな汚れは布を隙間に入れて
取り除きます

(3)網戸

取り外し可能なタイプは、窓枠から外してから掃除していきます。ブラシを使って4辺の汚れと網目の汚れを掃除していきます。

写真:ブラシを使って枠の4辺の
汚れを落とす

写真:網目部分について花粉もブラシで
除去していきます


 作業時間は、窓の枚数にもよりますが、2時間程度です。汚れや黒ずみが取れて、家の中に気持ちいい風が取り込めそうなほどきれいになりました。

セコム・ホームサービス」では、今回ご紹介した、「窓・網戸の専門清掃」以外にも、「ベランダの専門清掃」や「お庭のお手入れ」などもご用意しています。ご興味を持たれた方はお気軽に、「セコム・ホームサービス」までご連絡ください。