ソーシャルアフェアーズディビジョン

定量的な病院マネジメント手法の構築

定量的な病院マネジメント手法の構築

病院において安全・安心な医療サービスを提供するためには、医療の質と共に経済性の高さが求められます。医療の質と経済性はトレードオフの関係にあるため両立が困難です。そこで定量的に病院をマネジメントする手法を確立し、医療の質と経済性の両立を目指す挑戦的な研究を行っています。

疾患推移のサマライズ・予後予測

疾患推移のサマライズ・予後予測

慢性疾患のように長期に渡る病気は、いつどんな症状が起きるのかなどの予後の予測が困難です。予後予測が可能になれば、患者や医師が適切に対応することも可能になると考えられます。そのために診療情報のサマライズなど情報処理を活用した予後予測の実現を目指した研究を行っています。

サービスエンジニアリングディビジョン

3Dセキュリティープランニング

3Dセキュリティープランニング

大規模イベントのセキュリティープランを立案するためには、多くの時間と労力が必要です。3Dセキュリティープランニングシステムは、3次元可視化技術やGIS、BIMなどの技術を組み合わせ、効率的かつ直感的にリスク分析やセキュリティープランの立案を可能にします。

IFCモデルサーバー

IFCモデルサーバー

建物を構成するオブジェクトを表現するIFC(Industry Foundation Classes)で作成された3次元建物モデルは、AIが空間を把握するために必要な情報です。そしてこれらを統合・管理・利用するためのプラットフォームとしてIFCモデルサーバーを開発しています。

リスク状況下での人間行動の進化

リスク状況下での人間行動の進化

人間がリスク状況下で非合理的な行動をとるのは、生物の進化過程で獲得された性質によると考えられます。本研究では生物学のライフヒストリの考えから、マルチエージェントのエージェントを進化させ、リスク状況下での人間行動のモデル化に挑みます。

人員配置スケジューリング

人員配置スケジューリング技術とその応用

サービス業などでは、勤務シフトを作成するためにさまざまな条件を考慮しなければなりません。効率的な勤務シフトの作成は、熟練した人間でも手間と時間がかかります。そのような複雑な問題を自動的に処理して効率的な勤務シフトを作成できるアルゴリズムを開発しました。

センシングテクノロジーディビジョン

光、電波、音波による屋内外監視技術

光、電波、音波による屋内外監視技術

サービスを適切に提供するためには、人やモノの状況を詳細に把握する必要があります。そのためには光や電波、音波などの特性を利用したさまざまなセンシング技術が必要です。これらの技術を融合することで、屋内や屋外の状況を把握することのできる監視技術の実現を目指します。

セコムドローン

セコムドローン

民間防犯用として世界初となる自律型の小型飛行監視ロボット「セコムドローン」。ドローンは敷地内に不審な車両や人物が侵入した際に、現場へ飛行して緊急対処を可能とします。そして高度な自律飛行を実現しているのは、空間情報や各種センサーの融合などのIS研究所の研究成果です。

ビジョンインテリジェンスディビジョン

顔画像解析

顔画像解析:認証から属性推定まで

人の「顔」には多くの情報が含まれています。顔から得られる情報は、「その人が誰か」を認証したり、性別や年齢などの特徴を表す属性情報の推定に利用できます。そして、それを可能にする技術が、セコムの顔画像解析技術なのです。

行動解析

行動解析:追跡から認識まで

カメラの画像から何が起きているかを知るには「誰が」「どこで」「何をしている」を知ることが必要です。本研究では「人物追跡技術」「姿勢推定技術」などの画像認識技術を組み合わせ、「何をしている」を知ることのできる行動解析技術を実現します。

コミュニケーションプラットフォームディビジョン

ハードウェアセキュリティ&暗号技術

ハードウェアセキュリティ&暗号技術

IoTが普及していくにつれ、さまばまなデバイスが物理的にセキュリティの弱い環境に接続されることが増えると予想されます。安全・安心なIoTサービスを実現するうえで、IoTデバイス自身のハードウェアセキュリティや無線通信における暗号化技術が必要です。