スタッフの質|セコムのこだわり|新築時こそ、ホームセキュリティ|ホームセキュリティのセコム

セコムのこだわり

スタッフの質

「人」こそ、セキュリティサービスの要です。

お客さまの生命や財産にかかわるサービスだからこそ、ホームセキュリティには最高の品質が求められます。まず問われるのは「スタッフの質」。機器を開発する技術者、お客さまに最適なプランをご提案する営業スタッフ、設置工事に伺う担当者、コントロールセンターの管制員、そして、万一のときに急行する緊急対処員。その一人ひとりが使命感と責任感を持ち、確かな技能を身につけていなければ、いざというとき、お客さまの安全を守ることはできません。

豊富なノウハウを継承しています

セコムホームセキュリティの原型は、セコムが1966年より実施した企業向けのオンライン・アラームシステムです。セコムのアラームシステムは、人力(マンパワー)と機械(マシン)が一体となりシステム化されたマン・マシンシステムで、当時、世界で初めてのビジネスモデルでした。その後40年以上にわたり、常に時代を先取りした最先端のマン・マシンシステムによるサービスを提供し続け、セコムには膨大なノウハウが蓄積されています。

「経験=現場対応力」が違います

非常事態が発生したとき、第一線でお客さまの安全確保に努めるのは、お客さま宅の異常信号を最初にキャッチする管制員と、迅速に現場へ急行する緊急対処員です。いざというときの判断力や行動力は、マニュアルだけでは習得できません。現場の状況は多種多様、まったく同じ事案はひとつとしてありません。個々の状況に応じた行動の適切さ、迅速さ、周到さ=現場対応力は、経験とノウハウを蓄積してこそ身につくものです。

「万が一」のときの心強い味方です

セコムコントロールセンター監視員

お客さまのご自宅から送信される異常信号を受けるのが、コントロールセンターに勤務する管制員です。
異常信号というデジタルな情報から、即時にお客さま宅で起きている状況を判断。現場に急行する緊急対処員(ビートエンジニア)に的確な指示を出します。

緊急対処員(ビートエンジニア)

緊急対処員は、独自の訓練を受けた安全のプロフェッショナルです。
セコムが培った豊富なノウハウをもとに、自らの判断力によってお客さまの安全確保に努めます。

「新築時こそ、セコム・ホームセキュリティ」セコムのスタッフの質へのこだわりについてのページです。「セコム・ホームセキュリティ」は、お客さまの住居タイプや家族構成に合わせたプラン・サービスを提案、業界No.1の安全・安心を提供いたします。