NVR(監視カメラ)システムの記録モード・システム構成|NVR(監視カメラ)システム|監視カメラ(防犯カメラ)|防犯・防災グッズ一覧|防犯対策・セキュリティのセコム

住居敷地内への侵入を高画質で記録

NVR(監視カメラ)システム

記録モード

時間帯を設定して画像を記録できるほか、さまざまなイベント(きっかけ)に連動して記録。さらにリモコンやパソコンを使って、手動で記録を開始させることも可能です。

通常記録(タイマー記録)指定した時間帯の画像を記録します。
動体検知連動記録(モーションディテクト)動体検知をきっかけに記録を開始します。
セキュリティシステム連動記録 セキュリティシステムが導入されている場合、システムの警戒/解除に連動して記録を開始します。
センサー感知連動記録 センサーの感知(扉の開閉、赤外線、金庫の開閉)や非常ボタンなどの異常信号に連動して記録を開始します。
リモコンや遠隔操作 ライブ画像を見ながら、リモコンボタンで遠隔制御ソフトの操作で記録開始できます。
カメラ異常 カメラの異常やカメラへの妨害行為をきっかけに記録を開始します。

システム構成

画像をレコーダーに記録、カメラに内蔵した専用メモリーカードに記録など、お客さまニーズに合わせたシステム構成が可能です。

ネットワークビデオレコーダーに内蔵したHDDに記録する場合のシステム構成

ネットワークビデオレコーダーに内蔵したHDDに記録する場合のシステム構成

カメラに内蔵したSDカードで画像記録する場合のシステム構成

ホームセキュリティのセコムの、NVR(監視カメラ)システムの記録モード・システム構成についてご紹介します。「セコム・ホームセキュリティ」は、お客さまの住居タイプや家族構成に合わせたプラン・サービスを提案いたします。お客さまの生活を24時間365日見守り、安全・安心を提供いたします。