防犯対策やセキュリティならセコム株式会社

このウィンドウを閉じる

印刷用はこちら(PDF 263 KB)
報道資料 2021年2月5日
セコム株式会社

アジア地域のセキュリティ事業を強化
香港のセキュリティ会社がグループ入り

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、アジア地域におけるセキュリティ事業拡大を目的に、ADT香港(本社:香港)の発行済み株式100%を取得し、子会社化しました。

ADT香港は、ジョンソンコントロールズインターナショナルPLC(本社:アイルランド・コーク)傘下のセキュリティ会社で、香港において家庭や中小規模の法人、大企業など幅広い分野に最先端のセキュリティシステムを提供し、個人・家庭・法人に対して安全と安心を提供しています。

これまでセコムは海外13の国と地域でセキュリティ事業を展開し、法人施設等を中心に、高度なセキュリティサービスを提供してきましたが、今回の子会社化を機に、アジア地域での更なるプレゼンス向上が可能となります。

セコムグループ各社と新たに子会社化するADT香港とのシナジ−により、海外における業容拡大を一層加速させ、「安全・安心・快適・便利」に暮らせる社会の実現を目指してまいります。

<子会社化した会社の概要>

会社名(カッコ内:正式名称) 本社所在地 株式取得日
ADT香港
(ADT Alarm Monitoring Hong Kong Limited)
香港 2021年2月5日

本報道に関するお問い合せは、下記までお願いいたします。

セコム株式会社 コーポレート広報部 井踏、中川
TEL:03-5775-8210
E-mail:press@secom.co.jp

Copyright(C) 2000 SECOM CO., LTD. All Rights Reserved.