防犯対策やセキュリティならセコム株式会社

このウィンドウを閉じる

印刷用はこちら(PDF 228 KB)
報道資料 2019年11月8日
セコム株式会社

女子ラグビー国内トップ選手
バティヴァカロロ・ライチェル・海遥さんの採用を内定

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリート就職支援ナビゲーション「アスナビ」(※1)を通じ、7人制女子ラグビーの国内トップ選手で立正大学学生のバティヴァカロロ・ライチェル・海遥(みよ)さんの採用を内定しました。(2020年4月1日入社予定)

セコムは1985年から男子の社会人ラグビー部「セコムラガッツ」(現在トップイーストリーグ所属)を有し、活動を支援しています。「ラグビー」のひたむきに前へと突き進む競技性が、創業以来、目標に向かって進化し続けているセコムの企業風土に合致しており、「前に進み続けるセコム」にふさわしいものであると考え、国内のラグビーカテゴリー全体を包括的に支える体制を構築してきました。(※2)

こうした中、セコムは「アスナビ」の趣旨に賛同するとともに、女子ラグビー界で活躍するライチェルさんの競技に対する熱い想いと取り組み姿勢に共感し、アスリートおよび社員としての活躍に期待を寄せ、採用を決定しました。

ライチェルさんの活躍をセコムグループ一丸となって応援することにより連帯感を一層高めるとともに、スポーツ競技の発展を支援していきます。

(※1) 「アスナビ」とは、公益財団法人日本オリンピック委員会が、企業・アスリートの相互理解を図り、両者にとって有益なマッチング(トップアスリートの支援・雇用)を実現させる活動。
(※2)
  • 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会に協賛。ラグビー日本代表のオフィシャルスポンサーとして女子日本代表(15人制・セブンズ)、男子日本代表(15人制・セブンズ)の活動を支援。
  • 世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」に参戦する日本チーム「サンウルブズ」にオフィシャルチームスポンサーとして協賛。
  • 「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」にオフィシャルスポンサー(トータルセキュリティサービス)として協賛。

バティヴァカロロ・ライチェル・海遥さんのプロフィール

氏名 バティヴァカロロ・ライチェル・海遥(みよ)
競技種目 7人制女子ラグビー
学歴 立正大学地球環境科学部(2020年3月卒業見込み)
主な実績 2018年 ラグビーワールドカップ・セブンズ2018 10位
2018年 第18回アジア競技大会 優勝
2018年 アジアラグビー女子セブンズシリーズ2018 総合優勝
2019年 第30回ユニバーシアード夏季競技大会2019 優勝
2019年 アジアラグビー女子セブンズシリーズ2019 総合優勝
入社に向けて

この度、アスナビを通じて内定をいただけたことをうれしく思います。

社会人として、自分自身の能力を最大限に活かし、様々な場面で会社に貢献するとともに、一人でも多くの方にラグビーの魅力を知っていただき、勇気や希望を感じてもらえる選手になれるよう、より一層精進してまいります。

本件に関するメディアのお問い合わせ先

セコム株式会社 コーポレート広報部 井踏、齊藤
TEL:03−5775−8210
E-mail:press@secom.co.jp

Copyright(C) 2000 SECOM CO.,LTD. All Rights Reserved.