防犯対策やセキュリティならセコム株式会社

このウィンドウを閉じる

報道資料 2017年8月23日
セコム医療システム株式会社
セコム株式会社

看護師の特定行為に係る指定研修機関に
民間企業としてセコムが国内初の指定

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)のグループ会社でメディカル事業を担うセコム医療システム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:小松 淳)は、民間企業では初となる看護師の特定行為に係る指定研修機関として、このたび厚生労働大臣から指定を受けました。

さらに研修の中で、放送大学学園(本部:千葉県千葉市、理事長:有川節夫)が提供するオンライン授業(eラーニング)を活用することで同学園と合意し、9月1日に協定締結の調印式を実施します。

超高齢社会を迎えさらなる在宅医療等の推進を図っていくために、厚生労働省は、医師・歯科医師による指示が記載された手順書に基づき、脱水時の点滴や人工呼吸器の調整など、「特定行為」と呼ばれる診療の補助を行う看護師を計画的に養成していくこととしました。

看護師が「特定行為」を行うためには、厚生労働省が2015年に制定した「特定行為研修」を受講する必要があります。セコム医療システムは「特定行為研修」を行う指定研修機関としての指定を受け、放送大学学園が提供するオンライン授業を活用するとともに、セコムの提携病院と連携して、講義・演習・実習などの研修を今年10月から実施します。

セコムでは現在、日本国内で20の提携病院の運営を支援し、さらに全国34カ所で訪問看護ステーションを運営しています。これまで培ってきたノウハウや医療機関との連携を活かし、日本の医療システムの先進的な取り組みを実施し、看護師がより活躍できる環境を提供し、医療の質の向上に貢献していきます。

※(参考)厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077077.html

調印式の実施について

1.日時: 2017年9月1日(金) 10時30分〜11時30分
2.会場: 放送大学東京文京学習センター(文京区大塚3-29-1 最寄駅:茗荷谷)
3.出席者: 放送大学学園 理事長  有川 節夫
セコム医療システム(株) 代表取締役社長  小松 淳
セコム医療システム(株) 看護師特定行為研修管理委員会委員長  鈴木 龍太
 (医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院 理事長兼院長)
4.内容: 挨拶、協定の概要、調印、質疑応答、記念撮影

問い合わせ先

本報道に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
セコム株式会社 コーポレート広報部 井踏、金平 TEL:03-5775-8210

Copyright(C) SECOM CO.,LTD All Rights Reserved.