防犯対策やセキュリティならセコム株式会社

このウィンドウを閉じる

報道資料 2017年7月5日
セコム株式会社

あなたの「健康」を、セコムする。
リストバンド型ウェアラブル端末を用いた救急対応・健康管理

「セコム・マイドクターウォッチ」を販売開始

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)は、「セコム・ホームセキュリティ」のオプションサービスとして、リストバンド型ウェアラブル端末を用いて「救急対応」と「健康管理」をおこなう「セコム・マイドクターウォッチ」を7月7日より販売します。

「セコム・マイドクターウォッチ」では、これまでセコムが「マイドクター・シリーズ」で提供してきた「救急対応サービス」が更に進化して屋外での「安否見守り」も可能となり、さらに、突然意識を失って転倒した場合に自動的にセコムに救急通報をおこなう「転倒検知」が新たに加わりました。

また、「超高齢社会」における高齢者世帯の不安や健康増進への意識の高まりに応える新機能「健康管理」が加わりました。この機能は「セコム・マイドクターウォッチ」を装着したお客様の活動量をもとに、「歩行」「睡眠」「食事」の3つのカテゴリーで健康をチェックし、生活全体の改善アドバイスをスマートフォンでおこなうもので、株式会社日立製作所のライフログ計測・解析についての長年の研究成果、AI技術を活用しています。

今年5月にセコムが発表した「セコムグループ2030年ビジョン」で掲げる「あんしんプラットフォーム構想」では、「いつでも、どこでも、あんしん」「誰にとっても、あんしん」「切れ目なく、ずっと、あんしん」なサービスの提供を目指しています。それを具現化した「セコム・マイドクターウォッチ」。あらゆる方の「安全・安心・快適・便利」な暮らしの実現にむけて、これからも画期的な新サービス・商品の提供に努めてまいります。

「セコム・マイドクターウォッチ」のイメージ

「セコム・マイドクターウォッチ」のイメージ

「セコム・マイドクターウォッチ」の特長

1.進化した「救急対応サービス」

これまでセコムが「マイドクター・シリーズ」で提供してきた「救急対応サービス」が更に進化し、ご自宅内外を問わず「安否見守り」が可能となりました。さらに、新機能の「転倒検知」では、突然意識を失って転倒した場合の衝撃を「セコム・マイドクターウォッチ」が検知し、セコムに自動で救急通報します。

「救急ボタン」「転倒検知」「安否見守り」のイメージ

ご自宅内 ご自宅外
救急通報
転倒検知 新機能 新機能
安否見守り 新機能

※ ○はこれまでの「マイドクター・シリーズ」での提供機能

2.新機能「健康管理」

セコム公式アプリ「セコムあんしん健康アプリ(※1)」をお客様のスマートフォンにインストールいただくことで、日々の「睡眠」「食事」「歩行(歩数と運動強度)(※2)」などの状態をチェックでき、「健康アドバイス」を確認することができます。

「セコム・マイドクターウォッチ」のイメージ

※1「セコムあんしん健康アプリ」は株式会社日立製作所との提携により実現しています。

※2「歩行(歩数と運動強度)」についての「健康アドバイス」においては、活動量と疾病予防の相関関係を解明し、メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防に実績のある「中之条研究(東京都健康長寿医療センター研究所・青ノ幸利先生)」を用いています。

「セコム・マイドクターウォッチ」のイメージ

「セコム・マイドクターウォッチ」のご利用料金

「セコム・マイドクターウォッチ」のイメージ

「セコムあんしん健康アプリ」画面イメージ

①歩行

「セコムあんしん健康アプリ」のイメージ 1.歩行

「セコムあんしん健康アプリ」のイメージ 1.歩行

②睡眠

「セコムあんしん健康アプリ」のイメージ 2.睡眠

「セコムあんしん健康アプリ」のイメージ 2.睡眠

③食事

「セコムあんしん健康アプリ」のイメージ 3.食事

「セコムあんしん健康アプリ」のイメージ 3.食事

④健康アドバイス

「セコムあんしん健康アプリ」のイメージ 4.健康アドバイス

「セコムあんしん健康アプリ」のイメージ 4.健康アドバイス

問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
セコム株式会社 コーポレート広報部 井踏、竹内 TEL:03-5775-8210

Copyright(C) SECOM CO.,LTD All Rights Reserved.