防犯対策やセキュリティならセコム株式会社

このウィンドウを閉じる

報道資料 2017年3月13日
セコム株式会社

NTTドコモの「ドコモIoT/LPWA実証実験環境」に
パートナー参加
<IoTを利用した「安全・安心」の新たなサービスの創出を目指す>

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)は、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、社長:吉澤和弘、以下NTTドコモ)が提供する省電力広域無線通信技術「Low Power Wide Area(以下LPWA)」を活用したIoTサービスの実験環境「ドコモIoT/LPWA実証実験環境」に、パートナーとして参加いたします。

LPWAは、広域エリアのデータ通信を低消費電力で実現する無線通信技術で、IoT時代における多様・大量の機器間で少量のデータ通信を行うのに適した通信技術のひとつとして注目を集めています。「ドコモIoT/LPWA実証実験環境」は、このLPWAの実証実験環境として、NTTドコモがこれまでの検証を通じて開発したハードウェアやソフトウェアおよび蓄積したノウハウを提供するものです。

セコムは、日本初のセキュリティ会社として創立以来培ってきたセキュリティサービスのノウハウ、独自の研究・開発力、国内最多となる約2,800カ所の緊急発進拠点を有し、重要課題としている「セキュリティ」「超高齢社会」「災害・BCP・環境」を中心に、オープンイノベーションによる革新的サービスの創出に取り組んでいます。
 今回のパートナー参加もその取り組みのひとつで、セコムの「安全・安心」に関わるサービス、そしてNTTドコモの実証実験環境と運用ノウハウを融合させて、セキュリティ、見守り、設備の維持・保守といったサービス領域で、実用化に向けたさまざまな可能性を試行してまいります。

問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
セコム株式会社 コーポレート広報部 井踏、竹内 TEL:03-5775-8210

Copyright(C) SECOM CO.,LTD All Rights Reserved.