防犯対策やセキュリティならセコム株式会社

このウィンドウを閉じる

報道資料 2017年2月28日
セコム株式会社

「第20回環境コミュニケーション大賞」で
セコムが「環境報告書部門 優良賞」を受賞

環境報告書部門 優良賞イメージ

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)は、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する「第20回環境コミュニケーション大賞」において、「CSRレポート2016」が環境報告書部門で「優良賞(第20回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞)」を受賞しました。

「環境コミュニケーション大賞」とは、優れた環境報告書等や環境活動レポートを表彰することにより、事業者などの環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。

セコムは、CSR(企業の社会的責任)を、事業を通じて社会課題を解決する「戦略的CSR」と社会から信頼される企業として取り組む「基盤的CSR」に整理しています。「基盤的CSR」においては、地球温暖化防止や資源の有効利用などの環境保全活動にも積極的に取り組み、CSRレポートでご紹介しています。

持続可能な社会の実現に向けたCSRの取り組みをさらに進めるとともに、お客様から専門家に至るまで幅広い層のご要望にお応えできるよう、詳細かつ分かりやすい情報開示に努めてまいります。

※CSRレポート2016は下記URLよりご覧ください。
 https://www.secom.co.jp/corporate/csr/report/download.html

「受賞作品講評」より抜粋

経営トップがパリ協定やSDGsなどのCSRの潮流を把握し、サステナビリティ経営に反映させる重要性に言及している。「戦略的CSR」という自社の区分に沿ったページ構成や、取組に関連するSDGsのアイコン表示、専門用語についての丁寧な注記など読者の理解を深める工夫がなされている。
 更なる改善の余地として環境情報の充実と連結対象範囲での定量情報の把握・開示が期待される。

問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
セコム株式会社 コーポレート広報部 井踏、橘 TEL:03-5775-8210

Copyright(C) SECOM CO.,LTD All Rights Reserved.