報道資料 2014年度版 - 11月25日 - セキュリティ(防犯・警備)のセコム
報道資料 2014年11月25日
セコム株式会社

日本初、経営者と社員の健康をトータルに管理する
企業向け健康管理サービス

Zコム健康くらぶ
「KENKO フレックス・コーポレート会員」を販売開始

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:伊藤 博)のグループ会社でメディカル事業を担うセコム医療システム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:布施達朗)は、最先端人間ドックの利用や健康・医療に関する電話相談サービスなどを経営者と全従業員が利用できる法人向け健康管理サービス「KENKO フレックス・コーポレート会員」を、11月から提供開始します。1法人契約で、法人内の不特定の方が受けられる人間ドックと全従業員が24時間無料の電話健康相談を受けられるサービスが一体となったものは日本初(セコム調べ)のサービスです。

近年、企業が積極的に従業員の健康を把握することの重要性が唱えられています。厚生労働省の調べによると、30代・40代・50代の約7割は健診や人間ドックを受けていますが、人間ドックを受けなかった理由の第1位が「時間がとれなかったから」(30代32.6%、40代37.4%、50代29.2%)でした。人間ドック以外の健康サービスメニューを用意することは、従業員の健康を守るという企業側の評価にもつながると考えられます。

セコム医療システムは、精度の高い診断を可能にするPET/CT検査をはじめ、複数の専門医の目でチェックする人間ドックや患者さんの身体的負担を極力抑える低侵襲手術など、高度で先進的な医療を提供する都市型先端医療センター、医療法人社団あんしん会「四谷メディカルキューブ」(東京都千代田区)と提携し、安心の健康生活をサポートする会員制の「セコム健康くらぶ KENKO」を2005年から運営しています。

このたび販売を開始する「KENKO フレックス・コーポレート会員」は、従業員の健康を守るという“平時におけるBCP(事業継続計画)”という考えのもと、法人向けのサービスとして提供するものです。本サービスは、「利用権」を購入いただいた企業の経営者などに対し、四谷メディカルキューブが誇る高精度の人間ドックを、従業員全員に対しては24時間、電話健康サービスを提供する、トータルな健康管理サービスです。人間ドックの受診促進はもちろんのこと、いつでも相談できる窓口があることは、従業員の健康管理に有益なものです。

セコムは、「医療・介護・健康」分野において、お客様に革新的で高品質なメディカルサービスの提供を通じて、社会に貢献してまいります。

■「KENKO フレックス・コーポレート会員」の特長

「KENKO フレックス・コーポレート会員」は、法人向けのサービスとして、「利用権」を購入いただき、企業の経営者と従業員の方々の健康管理をサポートします。

(1)高精度な人間ドック
最先端医療を提供する「四谷メディカルキューブ」で、PET/CTをはじめとする先端医療機器を用いた人間ドック。利用権1口に付き、年1回お1人様に提供します。
(2)専門的な治療のための医療機関の紹介
人間ドック検査の結果に応じて、都内・近郊の大学病院や専門医療機関を紹介。人間ドックを“受けたら終わり”ではなく、その後のフォローまでしっかりサポートします。
(3)24時間365日いつでも対応する電話健康サービス
ご契約法人の全従業員に対し、セコムの看護師が24時間365日、健康や医療に関する電話相談にお答えします。
(4)提携スポーツクラブの優待利用カードの提供
「セコム健康くらぶ KENKO」が提携するスポーツクラブの優待利用カードを、利用権1口につき2枚提供します。

■「KENKO フレックス・コーポレート会員」の料金

利用権利金(税別)
(1口に付き)
年会費(税別)
(1口に付き)
A(1〜5口) ¥2,000,000 ¥500,000
B(6〜10口) ¥1,800,000
C(11口以上) ¥1,600,000
※利用権の有効期間は、入会日より10年間

<参考>

■「セコム健康くらぶ KENKO」概要

2005年5月から提供開始した、健康生活をサポートする会員制の健康管理クラブ。これまでは個人会員、家族会員(個人会員の配偶者)、法人会員(ただし、法人が指定する特定個人のみ利用可)向けに、主治医による継続的な健康管理をはじめ、先端医療機器を用いた検査、完全予約制による外来診療など、安全で質の高い医療サービスを、専門スタッフによる総合支援体制で提供。

■「四谷メディカルキューブ」概要

2005年5月に東京都千代田区にオープンした都市型高機能クリニック。がんの早期発見に有用なPET/CTを用いた人間ドックや子宮筋腫などの女性専用外来、減量手術、日帰り手術などの体への負担が少ない医療を提供。

名称 医療法人社団あんしん会 四谷メディカルキューブ
所在地 東京都千代田区二番町7番7
開設 2005年5月
管理者 早川 弘一  日本医科大学名誉教授 元 日本医科大学学長
診療科 総合内科、消化器内科、循環器内科、泌尿器科、脳神経外科、外科/内視鏡外科、手の外科、減量外科、婦人科、女性泌尿器科、乳腺外科
病床 19床(全室個室)
施設・設備 内視鏡検査室3室、超音波検査室4室、外来化学療法室、手術室4室(リカバリー6床、PACU(麻酔後回復室)5床)、PET/CT(3台)、MRI(1.5T)、マルチスライスCT(64列)、マンモグラフィ、マンモトーム、CR(コンピュータX線撮影)・DR(X線デジタルカメラ)、サイクロトロン、電子カルテ、PACS(医療用画像管理システム)、院内レストラン「ミクニマンスール」

■問い合わせ先

本サービスに関するお問い合せは、下記までお願いいたします。
セコム医療システム(株) セコム健康くらぶ KENKO事務局 TEL:03-5772-1330
本報道に関するお問い合せは、下記までお願いいたします。
セコム株式会社 コーポレート広報部 齋藤 TEL:03-5775-8210

セコムホームページトップに戻る