ダイバーシティ&インクルージョンの推進|CSRの取り組み|セキュリティのセコム株式会社-信頼される安心を、社会へ。-

特集 5

ダイバーシティ&インクルージョンの推進

セコムは、スポーツ競技の協賛を通じて、競技の発展に寄与するとともに、「安全・安心」に開催・運営されるようにセキュリティ面でも協力しています。

「ダイバーシティ&インクルージョン推進担当」の設置

2013年にトップコミットメント「女性の活躍推進宣言」を行い、本社に専門セクション「女性の活躍推進委員会」、2016年には全国に「女性の活躍推進担当」を設置して、女性の活躍を推進してきました。また、2016年には、「ダイバーシティに対するセコムグループの基本方針」として、障害を理由とする差別の解消と合理的配慮について示しました。

2017年10月、“人財”の多様性(ダイバーシティ)を受け入れて認め合い、あらゆる社員が能力を発揮できる組織(インクルージョン)としていくために「ダイバーシティ&インクルージョン推進宣言」を行いました。さらに、「D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)推進担当」を任命し、「人事部」に事務局を設置。社員一人ひとりの違いを尊重するとともに、その能力を引き出す支援体制を構築し、誰もが活き活きと活躍できる企業を目指します。

ダイバーシティ&インクルージョン推進宣言

  • セコムは、企業理念が浸透し規律を維持した組織のもとで、社員一人ひとりの違いを尊重し、人財の多様性を重視します。
  • セコムは、あらゆる社員が自信と誇りを持ち、元気に明るくイキイキと活躍できる企業を目指します。
  • セコムは、社員一人ひとりの更なる成長と、それぞれの強みの相乗効果を高めることで、革新的な価値創造に挑み続けます。

経営トップによるプレゼンテーションも実施

「全国 ジョカツ 会議 in 本社~ 未来のセコムを創る ~」を開催
写真:「女活会議」

全国で「女活会議」を開催

2016年度から、「女性の活躍推進委員会」と各地域の「女性の活躍推進担当」が協働し、女性の活躍を促すイベント「全国女活会議」を全国14本部で開催。2017年5月の本社開催時には、経営トップ・経営幹部が参加し、社員一人ひとりが「自立し、考え、取り組む」ための意識改革のきっかけとし、さらなる女性の活躍を推進するための討議を行いました。

写真:「全国女活会議in 本社~未来のセコムを創る~」の参加者

「全国女活会議in 本社~未来のセコムを創る~」の参加者

女性役職者比率の推移 ―セコム(株)―
グラフ:女性役職者比率の推移
ダイバーシティ&インクルージョンの推進。セコムのCSRの取り組みについて紹介しているページです。セコムは、経済面、環境面、社会面の活動を通じて、「企業と社会が共に持続的に発展することが重要である」という考え方を根底におき、創業以来、事業を通じて社会・環境課題の解決に努めています。