暮らしや社会に安心を提供する「あんしんプラットフォーム」|CSRの取り組み|セキュリティのセコム株式会社-信頼される安心を、社会へ。-

特集 1

「セコムグループ2030年ビジョン」を策定

外部環境が大きく変化し、不確実性の増す今日において、「社会システム産業」の構築を一層加速するために、「セコムグループ2030年ビジョン」を策定しました。

「セコムグループ2030年ビジョン」

暮らしや社会に安心を提供する「あんしんプラットフォーム」

「あんしんプラットフォーム」

セコムが培ってきた社会とのつながりをベースに、セコムと想いを共にする産・官・学などのパートナーが参加して、セコムとともに暮らしや社会に安心を提供する社会インフラが「あんしんプラットフォーム」です。

セコムは、「あんしんプラットフォーム」を通して一人ひとりの不安やお困りごとに対して、きめ細やかな切れ目のない安心を提供することで、お客様の多様化する安心ニーズに応えてまいります。

そして、「あんしんプラットフォーム」は、社会・お客様とつながり続けることにより成長し、つながり自体も強固になっていきます。

「あんしんプラットフォーム」の特徴1

時間や空間にとらわれないサービスの提供

いつでも、どこでも、あんしん。

家の中や自動車の運転中、屋外、旅行中など「いつでも、どこでも、あんしん」を提供します。

「あんしんプラットフォーム」の特徴2

一人ひとりのお客様に寄り添った最適なサービスの提供

誰にとっても、あんしん。

老若男女、ご家族でも単身の方でも「誰にとっても、あんしん」を提供します。

「あんしんプラットフォーム」の特徴3

安心にフォーカスした切れ目のないサービスの提供

切れ目なく、ずっと、あんしん。

生活の中にあるさまざまなリスクに対して、セコムのあんしんフローで「切れ目なく、ずっと、あんしん」を提供します。

暮らしや社会に安心を提供する「あんしんプラットフォーム」。セコムのCSRの取り組みについて紹介しているページです。セコムは、経済面、環境面、社会面の活動を通じて、「企業と社会が共に持続的に発展することが重要である」という考え方を根底におき、創業以来、事業を通じて社会・環境課題の解決に努めています。