人事運営の基本理念|CSRの取り組み|セキュリティのセコム株式会社-信頼される安心を、社会へ。-

基盤的CSR~社会から信頼される企業として~

「人財」の重要性

お客様と直に接するスタッフの知識や技能は、サービスの質や信頼性に直結します。セコムのセキュリティ事業の強みは、「よく訓練されたプロフェッショナルな人材」と「高度な技術力」と「情報通信基盤」を組み合わせることによる「安全・安心」のサービスであり、「人財」は欠かすことができない重要な要素です。

人事運営の基本理念

「社員の向上と会社の発展は一体不可分」という基本理念に基づき、人事運営をしています。

キャリア形成支援 ~人事制度とキャリア形成支援~

セコムでは、「より努力し、能力を上げ、成果を発揮した社員にふさわしく報いる」ことを目的とした、厳格かつ柔軟な「人事評価制度」を実施しています。この制度のコンセプトは、「評価と育成」「透明性と公正さ」です。社員自らが申告した担当業務・成果・反省点と、職務ごとに最適化された合理的な評価項目の両面を、冷静に評価し、結果をそのつど社員に開示するオープンで公正なしくみにしています。

また、評価は資格級や賞与審査のためだけに行うのではなく、評価結果や理由を本人に伝えることで、社員を育成することをも目的としています。

さらに、自分の将来の目標や希望を上司に申告し、仕事を通じた自己実現の機会を得る「自己申告制度」や「チャレンジサポート制度」を構築しています。

社員の努力を公正に評価し、自発的な成長を支援する人事システム

図:社員の努力を公正に評価し、自発的な成長を支援する人事システム

自己申告制度

社員は、「自己申告制度」によって、毎年1回会社に対して、「担当職務についての所感」「今後希望する職務・時期・理由」などを、「自己申告書」で意志表示することができます。この制度を社員が活用することにより、現状に満足することなく、自分の将来のあるべき姿を真剣に考え、仕事を通して自己実現できる機会を得ることができます。

チャレンジサポート制度

「自己申告制度」をさらに一歩進めて、「すぐにでも現在と異なる仕事にチャレンジしたい」という社員の希望を支援するのが、「チャレンジサポート制度」で、本人は希望する事業分野や職種・職務と保有するスキル・資格などを申告します。本人の意欲・能力と会社の必要性が合致した場合は、希望を受け入れており、会社に大きな活力を生み出す要因のひとつとなっています。

女性の活躍推進

写真:女性の活躍推進

女性社員が活躍するためには、男女を問わず全社員の意識改革が重要です。セコムでは、これまでも仕事と家庭の両立支援に取り組み、社員が働きやすい環境づくりに取り組んできました。この取り組みをさらに進めるために、「D&I推進担当」のもと、女性社員が能力を十分に発揮して働きがいを実感できるための活動を実施しています。

研修・教育制度

セコムは、社会に有益で有用な仕事に従事しているという誇りにあふれたプロフェッショナルを育て上げる、独自の充実した研修制度を構築しています。

各種研修制度
写真:各種研修制度
新入社員入社時研修

入社後に行われるこの研修では、セコムの基本理念や社員としての心得・心構えに加えて、各職務に必要な知識や技能を習得し、「社会システム産業」を構築する担い手としての基本を身につけます。

集合研修
写真:部門別・職能別研修

部門別・職能別研修

職場に出たあとは、基本的な職務内容や重要事項などを、OJT※1で学習しますが、一方で、OFFJT※2として「集合研修」を用意しています。この研修では、キャリアに役立つ最新の知識や技能を身につけるための多彩なプログラムを準備。部門別・職能別のカリキュラムによって、仕事の最前線で役立つ実務能力をさらに深めていきます。

  1. :OJT...仕事をしながら、その仕事に必要な知識や技能を習得させること。
  2. :OFFJT...製品使用期間中に使用する電力の削減および減量化・減容化に伴う省資源化の効果についての当社試算

責任者教育 「責任者ナビ」

画像:責任者ナビ画面

責任者ナビ

部下を持つ責任者を教育する目的で、社内イントラネット上に「責任者ナビ」を設置しています。すべての責任者が、組織の運営力・仕事の管理力・部下の指導力・部下の育成力という責任者に必要な「4つの力」と、職務を遂行する上で必要な「責任者心得」を、この「責任者ナビ」で常に確認できるようにしています。

海外留学制度

欧米やアジア各国の大学・大学院に留学し、セコムグループのビジネスに関連する各種分野を、深く勉強できる機会が得られる制度です。異文化の中に身を置いて見聞を広め、さまざまなものの見方や考え方を吸収することで、グループの内外における事業領域・規模の拡大に対応できるグローバルな人材を育成しています。

通信教育助成制度

積極的な自己啓発を支援するために、さまざまなコースの通信教育講座を設置しています。社員はいくつでもコースを受講でき、業務に直結する講座を修了すると、会社から「自己啓発助成金」が支給されます。将来のスキルアップを真剣に考え、働きながら自己実現をめざす社員の意欲に応える制度です。

「ベスト・オブ・セコム賞」など表彰制度

写真:2015年度「ベスト・オブ・セコム賞」受賞者

2017年度「ベスト・オブ・セコム賞」受賞者

セコムには、主な表彰制度として、優秀社員を表彰する「セコム大賞」「優秀営業員表彰」「管理部門優秀社員賞」「お客様満足度促進部門優秀社員賞」などがあります。「ベスト・オブ・セコム賞」は、それらの受賞者とグループ各社からの推薦者の中から、総合的に優秀な社員を表彰する制度です。

受賞者は、全国にあるセコムグループ各社の施設見学や研修に参加することができ、より広い視野で物事を見る目を養う機会を用意しています。

また、組織を表彰する制度として、営業・業務・管理部門の優秀事業所を表彰する「年間優秀事業所表彰」があります。「総合最優秀事業所賞」は、それらの各部門の優秀事業所の中から、総合的に優れた事業所を表彰しています。

グループで人材を育成

グループ約5万人の社員が相互理解・意思疎通を深め、 セコムグループの力を最大限に発揮できるよう、セコムグループ社員が参照できる情報共有サイト「ALL SECOM FOCUS」を設けています。また、現在とは異なる業務へ挑戦したいという社員の希望を支援する「チャレンジサポート制度」は、セコムグループの全社員を対象とし、より幅広く・柔軟に人材登用ができる仕組みを構築しています。

人事運営の基本理念。セコムのCSRの取り組みについて紹介しているページです。セコムは、経済面、環境面、社会面の活動を通じて、「企業と社会が共に持続的に発展することが重要である」という考え方を根底におき、創業以来、事業を通じて社会・環境課題の解決に努めています。