セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

防犯対策・セキュリティのセコムトップ > 企業情報 > CSR > CSRの取り組み > 「あんしんプラットフォーム」構想に基づくセコムグループの取り組み > 超高齢社会に向けた取り組み

〈戦略的CSR〉〜社会課題の解決に向けて〜
超高齢社会に向けた取り組み

「超高齢社会」から派生するさまざまな社会課題に対し、セコムはメディカルサービスを中心に「ALL SECOM」で高齢者とその家族に安心を提供しています。

「セコム暮らしのパートナー」の取り組みが内閣府の特別選定プロジェクトに認定

写真:「セコム・マイホームコンシェルジュ」
高齢者のあらゆるお困りごとに対応する
「セコム・マイホームコンシェルジュ」

セコムによる「地域高齢者の自宅生活延伸モデル構築のための実証研究(他地域に適用するための標準モデルの構築)」が、2017年6月、内閣府科学技術イノベーション総合戦略2016が実施する「民間機関等による研究開発プロジェクト公募」において、特別選定プロジェクトとして認定されました。

セコムは2015年に東京・杉並地域で、高齢者のお困りごとにワンストップで対応するくらしの相談窓口「セコム暮らしのパートナー久我山」を開設し、地域密着で高齢者が自宅で暮らすサポートを行うサービス「セコム・マイホームコンシェルジュ」を提供しています。

このサービスを通じて、高齢者が自宅生活を継続するために必要な要素の抽出を行い、他の地域でも提供可能な地域包括ケアシステムや混合介護モデルの構築を目指しています。

看護師の特定行為に係る指定研修機関に民間企業としてセコムが国内初指定

写真:看護師の特定行為に係る指定研修機関に民間企業としてセコムが国内初指定
放送大学学園のオンライン授業を活用

厚生労働省は、医師・歯科医師による指示が記載された手順書に基づき、脱水時の点滴や人工呼吸器の調整など、「特定行為」と呼ばれる診療の補助を行う看護師を計画的に養成していくこととしました。

看護師が「特定行為」を行うためには、厚生労働省が2015年に制定した「特定行為研修」を受講する必要があります。セコム医療システム(株)は「特定行為研修」を行う指定研修機関として、放送大学学園が提供するオンライン授業を活用するとともに、セコムの提携病院と連携して、講義・演習・実習などの研修を2017年10月から実施しています。

介護付有料老人ホーム「アライブ武蔵野御殿山」、「アライブ代々木大山町」開設

写真:「アライブ武蔵野御殿山」

「アライブ武蔵野御殿山」

写真:「アライブ代々木大山町」

「アライブ代々木大山町」

セコムのグループ会社で介護付有料老人ホームを展開する(株)アライブメディケアは、2016年5月に「アライブ武蔵野御殿山」を、2017年10月に「アライブ代々木大山町」を開設しました。

両施設とも高齢者が住み慣れた地域で暮らし続ける「地域包括ケア」構築への貢献を目指しています。「アライブ武蔵野御殿山」では、高齢者ができる限り自宅で住み続けるためのサポートを実施するため、武蔵野市と連携して地域防災協定の締結や地域交流スペースの提供などを行っています。「アライブ代々木大山町」では、近隣の東海大学および付属病院とも連携し、渋谷区の高齢者の健康増進を積極的に支援し、入居者だけでなく地域の方が元気に暮らせる街づくりに取り組んでいます。

「セコム・マイドクタープラス」および「駆けつけサービス」を日本郵便に提供

写真:「セコム・マイドクタープラス」
「セコム・マイドクタープラス」
写真:「駆けつけサービス」
「駆けつけサービス」

郵便局員が定期的に高齢者宅を訪問し、様子を確認、結果を子世代など契約者に通知する日本郵便(株)の「郵便局の見守りサービス」のオプションサービスとして、セコムは2017年10月から高齢者救急時対応サービス「セコム・マイドクタープラス」および緊急対処員による「駆けつけサービス」を提供しています。

防犯対策・セキュリティのセコムトップ > 企業情報 > CSR > CSRの取り組み > 「あんしんプラットフォーム」構想に基づくセコムグループの取り組み > 超高齢社会に向けた取り組み

ページの先頭へ

ホームセキュリティ防犯、警備のことならセコムにご相談ください。
お客さまのニーズに応えるため、家族構成や住居タイプに応じたホームセキュリティのプランを多数ご用意しております。
また、監視カメラ防犯ガラスなど、各種サービス・防犯対策商品をご提供しております。

セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

Secured by SECOM
SSLサーバ証明書