編集方針|セキュリティのセコム株式会社-信頼される安心を、社会へ。-

編集方針

「サステナビリティレポート2018」編集方針

「サステナビリティレポート2018」は、セコムが社会の一員として、サステナブル(=持続可能)な社会の実現に向けた取り組みについて、最新の主な取り組みを紹介する「トピックス2018」、社会課題を解決する「戦略的CSR」、信頼構築のための「基盤的CSR」という3つの切り口からまとめ、すべてのステークホルダーの皆様にご報告することを目的として発行しています。2018年版より、冊子をダイジェスト版、ウェブを詳細版といたしました。概要をお知りになりたい方は冊子版を、より詳しい情報をお知りになりたい方はウェブ版をと、ぜひ使い分けてご覧ください。

報告対象期間

2017年度(2017年4月1日~2018年3月31日)

  • 一部、本レポート発行直近の取り組み情報も含みます。

報告対象組織

セコム株式会社

  • 「セキュリティ事業グループ」と表示している場合は27社(下記)です。「セコム」「セコムグループ」と表示している場合は他の事業会社を含みます。各箇所において対象組織の範囲を可能な限り明示しています。
セキュリティ事業グループ
  • セコム(株)
  • セコム上信越(株)
  • セコム北陸(株)
  • セコム山梨(株)
  • セコム三重(株)
  • セコム山陰(株)
  • セコム高知(株)
  • セコム宮崎(株)
  • セコム琉球(株)
  • セコム佐渡(株)
  • (株)アサヒセキュリティ
  • セコムジャスティック(株)
  • セコムスタティック北海道(株)
  • セコムスタティック東北(株)
  • セコムスタティック関西(株)
  • セコムスタティック西日本(株)
  • セコムスタティック琉球(株)
  • セコムジャスティック上信越(株)
  • セコムジャスティック北陸(株)
  • セコムジャスティック山梨(株)
  • セコムジャスティック山陰(株)
  • セコムジャスティック高知(株)
  • セコムジャスティック宮崎(株)
  • セコムテクノ上信越(株)
  • セコムテック山陰(株)
  • セコム工業(株)
  • セコムアルファ(株)

レポート発行時期

2018年10月(前回2017年10月 次回2019年10月予定)

参考ガイドライン等

  • GRI「サステナビリティ・レポーティング・スタンダード」
  • 環境省「環境報告ガイドライン2012年版(平成24年4月)」
  • ISO26000/JIS Z 26000
  • 国連「持続可能な開発目標(SDGs)」
  • 国際統合報告(IIRC)フレームワーク

本レポートに対するお問い合わせ

セコム株式会社 コーポレート広報部
TEL:03-5775-8210
E-mail: csr@secom.co.jp

編集方針について紹介しているページです。セコムは、経済面、環境面、社会面の活動を通じて、「企業と社会が共に持続的に発展することが重要である」という考え方を根底におき、創業以来、事業を通じて社会・環境課題の解決に努めています。