女性の防犯情報サイト-女性のためのあんしんライフnavi女性の防犯対策情報サイト - 防犯対策から防災対策まで女性の「安全・安心」総合情報 - 
byセコム「働く女性の安全委員会」

あんしんコラム

まずは身近にできる対策から。「働く女性の安全委員会」のメンバーが対策をご紹介します。

  1. 防犯対策・セキュリティのセコム TOP
  2. ホームセキュリティ
  3. あんしんライフnavi
  4. あんしんコラム
  5. > 第236回 学生さん必見!薄着になる前に知っておきたい「防犯女子」の夏の対策

第236回 学生さん必見!薄着になる前に知っておきたい「防犯女子」の夏の対策

こんにちは。
本格的な夏が近づくにつれて、気温は上昇し、熱中症の危険も出てきます。「汗をあまりかきたくない」という気持ちから、水分を控える方もいるようですが、それでは熱中症になる危険性も高くなってしまいます。普段から水筒やペットボトルを持ち歩いて、こまめに水分補給をするようにしましょう。また、室内であっても熱中症になる危険はあります。「家にいるから大丈夫」と安心せずに、外出時同様、こまめに水分をとってくださいね。

2017.07.12更新

暑い夏に向けて、薄着になり、露出が多い服装になると気持ちも開放的になり、注意力散漫になってしまうことも・・・。暑さ対策のためにも、なるべく涼しいファッションで出かけたくなりますが、電車内ではカーディガンをはおるなど、肌の露出をひかえて、痴漢などの危険を寄せ付けない工夫も大切です。また、普段の行動から意識して不審者に狙われにくい「防犯女子」を目指してくださいね。

こんな行動は危険!?狙われやすい特徴とは?

普段の何気ない行動を振り返ることも立派な防犯対策です。こんな行動をしていないか、今一度、自分の行動を振り返ってみましょう。

・定期入れをカバンの外側につけている

定期券は最寄り駅、名前、電話番号が記載されているものもあります。これは大切な個人情報です。

・夜間に単独行動をしている

女性が、一人で人気のない夜道を歩いたり、行動していたりすると、痴漢や強姦、ストーカーなどのターゲットにされてしまう危険性があります。仕事や部活帰りなど、一人で帰宅しければならない日がないか考えてみてください。

・周りを気にせず無防備な態度

周囲に注意を払わず、イヤホンなどで音楽を聴きながら歩いたり、メールやゲームなど、スマホの操作をしながら歩いたりしていると周囲への警戒心が薄れてしまいます。また、防犯面以外にも交通事故につながる可能性もあるため、大変危険です。

「防犯女子」としての対策

自分のライフスタイルの中で、どこに危険が潜んでいるのかを理解し、しっかりと対策を行うことが大切です。ほんの少しの心がけが自分自身を守ることにつながるため、今日からスタートできる対策をさっそく取り入れましょう。

・定期入れはカバンの中に入れる

画像

外側につけているのは、個人情報を見せているのと一緒。定期券などをキーホルダーに入れてカバンにつけるのもNG。記載されている最寄駅や名前を知られてしまうとストーカー被害につながってしまうこともあります。ケースも、駅や名前が記載されている面が外から見えないように工夫しましょう。

・人気が多く明るい道を歩く

学校帰りなどはなるべく2人以上で帰宅するのがオススメです。また、背筋をのばし、足早に歩くようにしましょう。夜道などはなるべく明るい、人通りの多い道を選ぶことがポイントです。また、あまりに夜遅くなるときは家族に迎えにきてもらってくださいね。

・通学パターンを変える

通学路や電車など、毎日の行動がワンパターンになってしまうと、「いつもこの場所にいるな」と目を付けられてしまい、痴漢やストーカーなどの危険に遭ってしまう可能性も。ときどき通学路を変えたり、通学電車の時間や車両を変えたりするようにしましょう。また、通学路の中に交番やコンビニなど、すぐに助けを求めて駆け込める場所を確認しておくこともオススメです。

・防犯意識を持って不審者を警戒する

歩くときは、ときどき後ろを確認したり、防犯ブザーをバッグの見える部分に付けることで、周囲へ警戒心が強いことをアピールでき、ターゲットにされにくくなることも。また、周囲に気を配るためにも歩きスマホはやめましょう。

どのような行動が狙われやすいかを意識するだけでも、日々の行動も変わってきて、自然に防犯対策ができるようになります。意識することからスタートし、「安全・安心」な毎日が過ごせる「防犯女子」を目指しましょう。

注目コラム pick up !