女性の防犯情報サイト-女性のためのあんしんライフnavi女性の防犯対策情報サイト - 防犯対策から防災対策まで女性の「安全・安心」総合情報 - 
byセコム「働く女性の安全委員会」

あんしんコラム

まずは身近にできる対策から。「働く女性の安全委員会」のメンバーが対策をご紹介します。

第235回 雨の日もしっかり防犯対策!

こんにちは。梅雨入りしたのに、雨の量が少なかったエリアも、来週からいよいよ梅雨らしい天気になるようです。じめじめした日は、洗濯物の部屋干しの臭いが気になりますね。あの生乾きの臭いの原因は、菌だそうなので、早く乾かせた方がいいですよね。扇風機やサーキュレーターに加えて、部屋干し用の洗剤もうまく活用して梅雨の季節を乗り切りたいと思います。

2017.06.14更新

雨の日の外出は、手荷物のほかに傘をささなければならず、自分自身や荷物が濡れないようにと、いろいろ気になりますね。足元、特に、車が通り過ぎたときにかかってしまう水が気になる方も多いことでしょう。かくいう私もその1人。そんな憂鬱になりがちな雨の日でも気分をあげて楽しく外出をする「防犯女子」になりたいですね。

雨の日でも防犯対策を習慣に!

雨の日は、雨音で周囲の音が思っている以上に聞こえにくくなってしまいます。また、足元がすべりやすい場所もあり、注意をしなければいけない場所が、晴れの日よりも増えます。さらに、傘をさしていると、いつもより視界が狭くなるうえに、洋服やバッグを濡らさないことに気がいってしまいがちですが、いつも以上に周囲に危険がないかなどを気を配るように心がけましょう。おしゃれなレイングッズを利用して、雨の日もしっかり防犯対策したいですね。

雨の日の防犯対策

雨の日に気をつけたい対策をご紹介します。

・日中も周囲を確認

日中であっても雨の影響で薄暗くなることがあります。不審者が近づいていないか、前方のほかに、ときどき後ろを振り返り確認しましょう。一部、ビニールなどで透明になっている傘を活用するのも視界がよくなり、効果的です。

・後ろからのバイクや自転車にも要注意

雨の音が大きいと、後ろから近づいてくるバイクや自転車の気配に気づきにくくなります。バッグは車道と反対側に持つなど、ひったくり対策も忘れずに行いましょう。また、交通事故防止のためにもきちんと歩道を歩き、いつも以上に周囲に気を配りながら歩きましょう。

・傘のさし方に気をつけ、荷物をコンパクトに

画像

傘を深くさすと視界が遮られてしまいます。傘は浅めにさし、手荷物はなるべくコンパクトにまとめるようにしましょう。カバンは両手が使える肩掛けタイプだと便利ですね。

・レイングッズでひと工夫

最近は、さまざまなデザインのレインブーツやコートがありますね。お気に入りを見つけて、歩きやすく周囲に気を配れるように工夫するのもオススメです。

じめじめした季節は、おしゃれなレイングッズで気分を上げて、周囲に気を配れる「防犯女子」として、梅雨の季節を楽しく乗り切りましょう。

【イベント開催】女性のための防犯セミナー(2017年7月18日開催)のご案内

日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会主催のセミナーに、セコム働く女性の安全委員会が登壇します。「あなたの防犯女子度をチェック!~暮らし、外出、個人情報、旅先まで」というタイトルでセコム独自のチェックシートを用いあなたの毎日の"危険度"をチェック。朝の通勤から、夜のリラックスタイム、旅行など、日常に潜む「スキ」についてセキュリティのプロがアドバイスしますので、ぜひ皆さまお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

お申込みはこちら

画像



注目コラム pick up !