採択研究一覧表(平成25年度)

1.準備研究(25年度採択) 7課題  6,800万円



申請者 研究費(単位:万円) 研究
期間
氏名 準備研究
25年度
本格研究1年目
26年度
2年目
27年度
3年目
28年度
総額
(予定)
所属 職名 研究課題名 
1
大城 幸雄  
1,000
3,000
3,000
3,000
10,000
4
筑波大学医学医療系消化器外科・臓器移植学分野 講師 コンピュータ外科による近未来型最先端手術と集合知共有化システムの開発 
2
黒崎 知博  
1,000
3,000
3,000
3,000
10,000
4
大阪大学免疫学フロンティア研究センター分化制御研究室 特任教授 インフルエンザ万能ワクチン開発 
3
鵜殿 平一郎  
1,000
3,000
3,000
3,000
10,000
4
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科病態制御科学専攻
腫瘍制御学講座免疫学分野
教授 メトホルミンによる腫瘍局所免疫疲弊解除に基づく癌免疫治療 
4
西  宏章  
800
2,500
2,500
2,500
8,300
4
慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 准教授 ネットワークトラフィックに直接介入するサービス指向ルータにより展開される新たなスマートサービス 
5
絹川 弘一郎  
1,000
3,000
3,000
3,000
10,000
4
東京大学大学院医学系研究科重症心不全治療開発講座 特任教授 入退院を繰り返す心不全患者に対する重症化・再入院予防及びQOL改善支 
6
上野 洋一  
1,000
3,000
3,000
3,000
10,000
4
東京電機大学研究推進社会連携センター総合研究所
サイバー・セキュリテイ研究所
教授 コンピュータの原理原則に着眼したセキュリティカーネル技術とその応用に関する研究 
7
楠  浩一  
1,000
3,000
3,000
3,000
10,000
4
東京大学地震研究所 准教授 安全・安心のためのリアルタイム残余耐震性能判定装置の実用化と社会実装 
合計(万円)
6,800
20,500
20,500
20,500
68,300
 
2.本格研究1年目(24年度採択) 5課題 1億2,100万円



申請者 研究費(単位:万円) 研究
期間
氏名 準備研究
24年度
本格研究1年目
25年度
2年目
26年度
3年目
27年度
総額
(予定)
所属 職名 研究課題名 
1
小國 健二
1,000
2,950
2,960
2,980
9,890
4
慶應義塾大学理工学部
  システムデザイン工学科
准教授 大規模災害時にも機能する「助け合い通信」の創造・実装・展開
2
清水 重臣
1,000
2,350
2,700
2,550
8,600
4
東京医科歯科大学難治疾患研究所 病態細胞生物学分野 教授 オートファジー機構を応用したスマート・エイジング対策法の開発
3
瀧口 浩一 
500
2,200
970
870
4,540
4
立命館大学 理工学部 電気電子工学科 教授 光信号の符号化・暗号化/復号化技術と高セキュリティ・低消費電力な光通信・センシングの実現
4
坂井 修一 
1,000
3,000
3,000
3,000
10,000
4
東京大学 情報理工学系研究科 電子情報学専攻
教授 情報法学・マネジメント論と侵入防止技術の融合による超セキュア情報システム
5
高口 洋人 
1,000
1,600
1,100
1,000
4,700
4
早稲田大学 理工学術院・創造理工学部/
建築学科・創造理工学研究科/建築学専攻
教授 建築物のレジリエンス手法の開発研究
合計(万円)
4,500
12,100
10,730
10,400
37,730
3.本格研究2年目(23年度採択)4課題 8,7000万円



申請者 研究費(単位:万円) 研究
期間
氏名 準備研究
23年度
本格研究1年目
24年度
2年目
25年度
3年目
26年度
総額
(予定)
所属 職名 研究課題名
1
高倉 弘喜 
1,000 2,100 2,100 2,100 7,300
4
名古屋大学 情報基盤センター 
情報基盤ネットワーク研究部門
教授 次世代ネットワークにおける持続的標的型攻撃の検出手法の開発
2
横尾 昇剛 
1,000 1,800 1,800 600 5,200
4
宇都宮大学 工学研究科 
地球環境デザイン学専攻 
准教授 災害時・平常時に機能する都市の環境情報キオスクのプロトタイプの開発
3
川端 茂徳
1,000 3,000 3,000 3,000 10,000
4
東京医科歯科大学 
大学院医歯学総合研究科整形外科学
講師 超伝導磁気センサーを用いた革新的な非侵襲的脊髄機能診断装置の開発。高齢者の転倒・寝たきりを防ぐ「脊髄ドック」を目指して。
4
川口 健一
1,000 2,500 3,000 3,000 9,500
4
東京大学 生産技術研究所 教授 真に安全安心な公共空間のための天井工法と天井の安全性評価法の開発
合計(万円)
4,000 9,400 9,900 8,700 32,000
4.本格研究2年目(22年度採択) 2課題 1,795万円



申請者 研究費(単位:万円) 研究
期間
氏名 準備研究
22年度
本格研究1年目
23年度
2年目
24年度
3年目
25年度
総額
(予定)
所属 職名 研究課題名
1 曽根原 登 800 830 790 795 3,215 4
(大学共同利用機関法人情報・システム研究機構)
国立情報学研究所 情報社会相関系
教授 ユビキタス情報社会における高度サービスとプライバシーの両立を実現する新たな匿名化手法と漏えい防止手法の確立
2 福原 俊一 1,000 1,000 1,000 1,000 4,000 4
京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 教授 医療の質改善を目的とした次世代診療支援システムの開発と活用
合計(万円) 1,800 1,830 1,790 1,795 7,215
5.特別研究 5,381万円



申請者 研究費(単位:万円)


氏名 25年度 26年度 27年度 28年度 総額
(予定)
所属 職名 研究課題名
1 濱田政則 1,990
4,860 2.5
早稲田大学 理工学術院 創造理工学部 社会環境工学科 教授 東京湾岸臨海コンビナートの危険性と地震防災対策 
2 田中敏明 866 931
2,719 3
東京大学先端科学技術研究センター 教授 高齢認知障害者のための複合感覚刺激を利用した車イス用注意喚起システム 実装研究
3 小林昌一 300 300 300
900 3
特定非営利活動法人アジア都市環境学会 専務理事 福島原発事故に伴う避難民の居住環境実態に関する特別調査研究
4 小林千加子 900 900 900   2,700 3
特定非営利活動法人アジア都市環境学会 事務局長 福島原発事故から何を学ぶか:再生に向けたグランドデザイン作成に関する特別調査研究
5 渡辺浩文 300 300 300
900 3
東北工業大学工学部建築学科 教授 福島原発事故に伴う汚染と徐染状況の実態調査研究
6 田尾陽一 300 300 300
900 3
特定非営利活動法人ふくしま再生の会 理事長 福島・飯舘村の生活と産業再生の実態
合計(万円) 4,656 2,731 1,800