古関 明
入社年月日 2007年
大学の専攻 機械工学
現所属グループ サービスロボット開発G
これまでのキャリア 2007年 次世代通信機器の開発

2008年 ブロードバンド対応通信機器の開発

2011年 セコム工業へ出向

2012年 家庭用センサー等の開発及びハード設計

2013年 小型飛行監視ロボットの開発

 


Q1 仕事内容を教えてください。

オンラインセキュリティシステムの通信インフラ部分の開発を行っています。現在は、お客さまのシステムを通信回線に接続するインターフェース機器を評価して、信頼性を向上させる仕事を担当しています。 機器に起こる、あらゆる状況を想定しながら進めていく作業ですが、入社したばかりの私にとっては、その一つひとつがセコムの機器やシステムを理解するためのまたとない機会でもあります。

Q2 仕事をしていて、うれしかったこと&感動した瞬間はありましたか?

入社後、すぐにお客さまのところに設置されている機器の現状調査を任され、初めて会議に参加をしましたが、システム用語も内容もわからないことばかりでしたので話をメモに取るだけで精一杯・・・ですが、右も左もわからない私の考えを上司は真剣に聞いてくれ、すごく嬉しかったことを覚えています。これからも経験を積み、問題の早期解決に貢献していきたいと思っています。写真:古関 明

Q3 プライベートな時間の過ごし方を教えてください。

平日は、時間があると寮で同期と軽くお酒を飲んだりします。たまに落ち込んで一人でいるのが嫌な時も仲間がいると思うとホッとします。また、外出の予定がない休日には、仲間同士で楽しく過ごしています。でも、一人の時間も楽しめるため、寮での生活は私にとってとても快適なものです。
ちなみに、入寮時には寮の近くのお店で、先輩たち(20~30人)が歓迎会を開いてくれ、温かく迎えてくれました。

Q4 入社前と入社後の違いはありましたか?

入社する前は、セキュリティ会社=堅い会社、と想像していましたが、実際には開発センターは非常に話しやすい人が多い和やかな職場で、イメージと全く違っていました。勤務体型はフレックスタイム制なので、みんな自由に働いている感じがします。
また開発センターは開発のスピードが速く、企画から納品後のアフターケアまで行うと聞いていましたが、本当にその通りでやりがいのある職場であると実感しました。

図:古関明 ある一日のスケジュール

↑このページの先頭へ