藤江 聡明
入社年月日 2002年
大学の専攻 理工学部応用科学科
現所属グループ ホームシステムG
これまでのキャリア 2002年 東関東本部 成田支社配属(現場BE)

2003年 開発センター配属
     ホームセキュリティシステムの開発

2006年 新セキュリフェースインターホンの開発

2008年 新ホームカメラシステムの開発

2011年 ホームセキュリティG-カスタムの開発

2013年 テクノ事業本部応援HS新プロジェクト立上げ

 


Q1 仕事内容を教えてください。

扉の出入管理だけではなく、セコムのセキュリティシステムと連動して警戒・解除を出来るようにすることと、このとき生体認証システム(指紋・静脈)やセコム独自の 顔検知機能システム、さらに監視カメラによる画像監視を組み合わせたシステムの開発をしています。

Q2 仕事をしていて、うれしかったこと&感動した瞬間はありましたか?

開発センター配属後、開発者として始めてお客さまのところで対応を行ったことが印象に残っています。 この時、ビートエンジニアの頃と違った、技術者のプロというプレッシャーがありました。ですが、お客さまの質問に技術者として答えることができ、100%ご理解いただけたとき日頃の努力が報われた気持ちになり、嬉しかったです。写真:藤江 聡明

Q3 プライベートな時間の過ごし方を教えてください。

休日は、会社仲間とフットサルやゴルフを楽しんでいます。フットサルは、開発センターの他の部署からの参戦もあるため、普段接することのない部署の人との交流を持つことができます。試合の時には先輩・後輩関係なく、優勝目指して真剣勝負!! 興味がある人は誰でも大歓迎です♪一緒に爽やかな汗を流しませんか?(笑)
 

Q4 入社前と入社後の違いはありましたか?

開発職は、毎日試験室や机でコツコツと作業をしているイメージがありましたが、開発センターのメンバーは実際にお客さまを訪問し、対処にあたっていたのでビックリしました。自ら訪問することでお客さまの意見を直接聞くことができ、商品開発のヒントや改善に繋がり、貴重な機会になっていると思います。

図:藤江聡明 ある一日のスケジュール

↑このページの先頭へ