SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2014年度試合日程/結果 > トップイーストリーグ昇降格順位決定戦1回戦

トップイーストリーグDiv.1
2014-2015

●第1節
●第2節
●第3節
●第4節
●第5節
●第6節
●第7節
●第8節
●第9節

昇降格順位決定戦

●1回戦
●2回戦


ゲームフォト

mixiチェック
試合結果ナビゲーション

トップイーストリーグ昇降格順位決定戦1回戦

セコムラガッツ  28 クリーンファイターズ  20
開催日 2014年12月21日(日) キックオフ 13:00
天候 曇り/微風 開催地 セコムラグビーフィールド
レフリー 佐藤 芳昭(関東協会) 観客数 516人

観戦記のタネ

入替戦。1点差でも勝ちさえすばよいゲーム。安藤敬介監督は「ファイナルラグビー」と呼んだ。
負けると大きな何かを失う崖っぷちのラガッツ。今季はオープン戦含めてわずか1勝という戦況。
下で勝ち続けてきたチームと、上位リーグで全敗チームの勢いの差、これが何よりも恐ろしい。
昨季もこのステージでブルーシャークスに噛み付かれ、ラスト2分で逆転、薄氷の勝利だった。
思えば春の初戦、格下と見たクリーンファイターズに足元をすくわれて始まったシーズン。
28−3からの大逆転負けに「選手がコーチから自立できていなかった」(HO新井幸輝)。
吉田竜二との熾烈なポジション争いを続けてきた新井。元セプターの社員という異色の経歴。
詳しい人となりや個性豊かなキャラは来季、いつかの観戦記の主人公として存分に書くとしよう。
「入替戦は大学の頃から雰囲気を知っているので。タイトな試合になるだろうなと思った」(新井)。
シーズン序盤は出遅れた新井だが、後半戦でレギュラーを奪取。いい状態を維持していた。
試合はクリーンファイターズがペースを握る。前半5分、コンテストキックをキャッチされトライ。
ラガッツも12分にWTB本郷伸太郎のPG、31分にはサインプレーで新井がトライを決め逆転。
しかし直後のキックオフからキックチャージに遭い、独走トライを許す。リードされての折り返し。
絶対に負けられない戦い。だが、後半も先手を取ったのはクリーンファイターズだった。
2分、CTBシオネ・トケからNo.8シリベヌシ・ナウランギ。6分にはPGを追加され11−20。
苦しい展開、だが浮き足立つことなく、ラガッツはがむしゃらに走り続けた。
10分、ゴール前のラインアウトモールを押し込みLO丸山隆正がトライ。ゴールも決まり18−20。
そして29分、連続アタックから新井が猛突進。SO松本聖から本郷へとわたって逆転のトライ。
本郷が自らゴールも決めて、25−20と試合をひっくり返した。ラスト10分、1トライ差。
同点の場合はトライ数で下回るラガッツが「負け扱い」になるが、ここからゴール前に釘付けに。
しかし途中出場のFL杉本耀、森耕太郎が立て続けのジャッカル、全員でピンチを救った。
28−20で激勝。大学時代、山梨で毎日練習した相手を退けた新井は苦笑いを浮かべた。
「負けたら終わりと思ってたし、個人的にも持ち味を出せた。タツジさんにも肩を並べられたかな」
大事な試合でいいプレーをする選手こそがチームで重宝される。この日の新井がそれだった。
【the author BRAVO.K】

ゲームフォト

1.PR山賀敦之
PR 山賀敦之
2.SH向井康洋
SH 向井康洋
3.岡本信児フォワードコーチ
岡本信児フォワードコーチ
4.SO貴島良太
SO 貴島良太
5.鈴木伸行トレーナー
鈴木伸行トレーナー
6.PR中島崇裕
PR 中島崇裕
7.ラガッツプレス
ラガッツプレス
8.深川斐紗子スペシャルサポーター
深川斐紗子スペシャルサポーター
9.WTB本郷伸太郎
WTB 本郷伸太郎
10.FL撫佐俊介
FL 撫佐俊介
11.PR海老沢洋(家族)
PR 海老沢洋(家族)
12.HO新井幸輝
HO 新井幸輝
13.FB松本聖
FB 松本聖
14.PR海老沢洋
PR 海老沢洋
15.WTB加藤祐太
WTB 加藤祐太
16.HO新井幸輝
HO 新井幸輝
17.WTB本郷伸太郎
WTB 本郷伸太郎
18.SH向井康洋
SH 向井康洋
19.No.8渡邉庸介
No.8 渡邉庸介
20.LO丸山隆正
LO 丸山隆正
21.FL杉本耀
FL 杉本耀
22.FL森耕太郎
FL 森耕太郎
23.PR山賀敦之
PR 山賀敦之
24.CTB今村六十キャプテン
CTB 今村六十キャプテン
【PHOTOGRAPHED BY Hiroki TAKAMI】
試合結果ナビゲーション
mixiチェック

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部