SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2014年度試合日程/結果 > 夏合宿部内マッチ 観戦記のタネとゲームフォト

プレシーズンマッチ
2014-2015

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦
●第9戦


ゲームフォト

mixiチェック
試合結果ナビゲーション

夏合宿部内マッチ

セコムラガッツA  20 セコムラガッツB  10
開催日 2014年8月15日(金) キックオフ 15:00
天候 雨/弱風 開催地 新潟県新発田市五十公野公園グラウンド

観戦記のタネ

夏合宿最終日。部内マッチ。AB戦、別の名を内ゲバと呼ぶ。おそらく最も気高い戦いだ。
開幕まで1カ月となったこの日、現状のレギュラーメンバーと控えメンバーが発表された。
Aチーム、即ちレギュラー組はポジションを守る立場。控えのBにはラストチャンス。
目の前に立ちはだかる、仲間である敵を倒さない限り、自分の今シーズンは保障されない。
部員数の多い大学生ではA、B、C、Dと縦にチームが編成されるため、よく見られる光景。
だが、社会人でこの類はなかなかお目にかかれない。ケガがつきまとうのも理由一つ。
特にラガッツは一時の部員不足、存続の危機を考えるとABマッチ、それだけで感慨深い。
こうなるとどうしても物書き根性が騒いでしまうのはBチーム。牙を剥くヤツは誰なのか。
BのキャプテンはFL立道裕昭。持ち前のリーダーシップを発揮してメンバーを鼓舞する。
一週間の合宿のトリ、20分×3本の変則マッチは雨上がりの空の下で午後3時キックオフ。
異様な空気。Bチームに似つかわしくない男がいた。バイスキャプテンのCTB姫野拓也。
狂ったように、憑りつかれたようにタックルを浴びせる。対面はキャプテンでもある盟友。
ルーキーのCTB貴島良太、FB湯上裕盛も必死に応戦する中、No.8杉本耀の存在は際立つ。
最初の20分はお互い激しく打ち合い0−0で終了。手の内を知る者同士。先手はどちらか。
2本目のキックオフ、今合宿の成長株、PR中島崇裕の独走からBにチャンスが生まれる。
ペナルティからゴール前にラッシュし、素早く右へ。SO今井優大がインゴールを陥れた。
シナリオとしては理想の展開だ。先制トライを奪ったのはBチーム。これで俄然面白くなる。
AのHO吉田竜二とBのPR中村功知が一触即発の小競り合い。グラウンドのあちこちで熱くなる。
Aの逆襲がはじまった。ベテランが声を出し引っ張る。ラインアウトモールから森田大貴がトライ。
さらに森耕太郎のトライで逆転する。3本目はメンバー入れ替えも。Aが押さえつけ、Bがもがく。
FB松本聖、CTBに入る加藤祐太にもトライが生まれる。Bもモールで意地の反撃。
PR森田が鼻骨を折り、CTB姫野が額を割って退場。血で血を洗う戦いは熱を帯びた。
最後はトライ数5本−2本でAチームが貫録の勝利。30名の胸に去来したのは何だったろうか。
やり合って、本気になり、また違うラグビーの深層を知る。内ゲバはどこまでも美しくて醜かった。
【the author BRAVO.K】

ゲームフォト

1.PR森田大貴
PR 森田大貴
2.FL森耕太郎
FL 森耕太郎
3.SO今井優大
SO 今井優大
4.CTB貴島良太
CTB 貴島良太
5.LO大森翔
LO 大森翔
6.HO吉田竜二
HO 吉田竜二
7.CTB姫野拓也バイスキャプテン
CTB 姫野拓也バイスキャプテン
8.No.8杉本耀
No.8 杉本耀
9.PR中村功知
PR 中村功知
10.LO煦莓]
LO 煦莓]
11.WTB秋葉友幸
WTB 秋葉友幸
12.No.8渡邉庸介
No.8 渡邉庸介
13.CTB湯上裕盛
CTB 湯上裕盛
14.WTB谷口崇人
WTB 谷口崇人
15.PR中島崇裕
PR 中島崇裕
16.FB松本聖
FB 松本聖
17.CTB加藤祐太
CTB 加藤祐太
18.HO新井幸輝
HO 新井幸輝
19.FB 松本聖
FB 松本聖
20.CTB姫野拓也バイスキャプテン
CTB 姫野拓也バイスキャプテン
21.PR森田大貴
PR 森田大貴
22.CTB今村六十キャプテン
CTB 今村六十キャプテン
23.No.8杉本耀
No.8 杉本耀
24.集合写真
集合写真
【PHOTOGRAPHED BY Yuca SHIGA】
試合結果ナビゲーション
mixiチェック

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部