SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2014年度試合日程/結果 > プレシーズンマッチ第4戦 観戦記のタネとゲームフォト

プレシーズンマッチ
2014-2015

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦
●第9戦


ゲームフォト

mixiチェック
試合結果ナビゲーション

プレシーズンマッチ第4戦

セコムラガッツ  24 日本IBMビッグブルー  26
開催日 2014年6月8日(日) キックオフ 13:00
天候 曇り/弱風 開催地 日本IBM八千代台グラウンド
レフリー 工藤 隆太(日本協会A1) 観客数 150人

観戦記のタネ

ラガッツとBBBの因縁は続く。昨年、この八千代台の地で3度顔を合わせ、ラガッツの2勝1敗。
しかし今年、BBBはクラブチームとなり、まったく別のチームとなって生まれ変わった。
元リコー、元NTTコム・・そういった選手がズラリと顔を揃え、メンバーの半数が入れ替わった。
攻撃力なら代表でもトップクラスの双子の兄弟、横山伸一・健一。外国人も3名が名を連ねる。
さらに、遅れて原稿執筆していた矢先に、元日本代表の木曽一の入団が発表された。
試合はノーホイッスルトライで始まった。開始40秒、横山ツインズに抜かれ電光石火のトライ。
5分にも再び背番号11に走られ0−12。強烈な先制パンチを見舞われた。
ラガッツは猛練習の成果か、スクラムで成長を見せるPR海老沢洋のヒットから流れを取り戻す。
ラインアウトモールで相手を敵陣ゴール前にくぎ付けにし14分、その海老沢がトライを返した。
1トライを追加されるも26分、SO小野木匠のキックパスに反応したWTB納谷大将が魅せる。
裏へのキックボールをチェイスし、ノーバウンドでキャッチするとそのままインゴールへ。
点取り屋の高卒ルーキーに待望の初トライが生まれると、38分にはCTB姫野拓也がトライ。
19−19の同点で前半を終えた。両者大幅にメンバーを入れ替えて臨んだ後半は我慢比べ。
20分、BBBの40歳LO山田晋司前監督兼任プレーヤーの勝ち越しトライで均衡が破れる。
追いつき勝ち越したいラガッツは26分、WTB石橋秀基が相手ノックオンから切り返す。
ゴールは外れたが2点差にまで詰めより、試合は最後の10分間へと突入した。
しかし押せ押せの勝負どころで1本が遠い。ロスタイム2分経過、届かぬままノーサイドを聞いた。
オープン戦、春4連敗となり、またもや勝利を手にすることはできなかった。
BBBとの本番での対戦は10月26日、秩父宮ラグビー場。絶対に負けられない戦いとなる。
これから補強が進めば、BBBは敵として脅威を増すだろう。だが名簿に負けてはならない。
ラグビーは顔じゃない、名前じゃない。戦う者は、メンバー表を見ながらラグビーをしてはならない。
大切なのは、チームにいかなる文化があり、組織として成熟し、試合に向けた準備をしたかだ。
どうか来る秋、自分たちが歩んできた道程を信じ、仲間を信じて、胸を張って闘いに挑みたい。
冒頭、BBBはまったく別のチームになったと書いた。訂正する。彼らの勝利への執念こそ継承文化だ。
【the author BRAVO.K】

ゲームフォト

1.江藤友哉トレーナー
トレーナー 江藤友哉
2.CTB今村六十キャプテン
CTB 今村六十キャプテン
3.SH向井康洋
SH 向井康洋
4.LO西川匠バイスキャプテン
LO 西川匠バイスキャプテン
5.LO西川匠バイスキャプテン
LO 西川匠バイスキャプテン
6.CTB今村六十キャプテン
CTB 今村六十キャプテン
7.PR海老沢洋
PR 海老沢洋
8.安藤敬介監督
監督 安藤敬介
9.CTB姫野拓也バイスキャプテン
CTB 姫野拓也バイスキャプテン
10.HO新井幸輝
HO 新井幸輝
11.No.8森耕太郎
No.8 森耕太郎
12.LO立道裕昭
LO 立道裕昭
13.FB今井優大
FB 今井優大
14.CTB姫野拓也バイスキャプテン
CTB 姫野拓也バイスキャプテン
15.SH向井康洋
SH 向井康洋
16.PR木下貴之
PR 木下貴之
17.WTB納谷大将
WTB 納谷大将
18.FL杉本耀
FL 杉本耀
19.WTB益子仁紀
WTB 益子仁紀
20.SO小野木匠バックスリーダー
SO 小野木匠バックスリーダー
21.WTB石橋秀基
WTB 石橋秀基
22.FL渡邉庸介
FL 渡邉庸介
23.SO貴島良太
SO 貴島良太
24.FL渡邉庸介
FL 渡邉庸介
【PHOTOGRAPHED BY Aki NAGAO】
試合結果ナビゲーション
mixiチェック

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部