SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2014年度試合日程/結果 > プレシーズンマッチ第3戦 観戦記のタネとゲームフォト

プレシーズンマッチ
2014-2015

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦
●第9戦


ゲームフォト

mixiチェック
試合結果ナビゲーション

プレシーズンマッチ第3戦

セコムラガッツ  0 JR九州サンダース  28
開催日 2014年5月31日(日) キックオフ 14:00 (40分×1)
天候 快晴/微風 開催地 ヤクルト戸田総合グラウンド
レフリー 町田 裕一(関東協会) 観客数 30人
セコムラガッツ  7 ヤクルトレビンズ  14
開催日 同上 キックオフ 15:40 (40分×1)
天候 同上 開催地 同上
レフリー 塩原 克幸(関東協会) 観客数 50人

観戦記のタネ

この日の戸田は暑かった。灼熱の太陽が芝を照り付け、試合前から選手たちの顔は上気していた。
隣接するスワローズの二軍練習場では登録抹消中のオーランド・ロマン投手が汗を流した。
三つ巴のオープン戦、JR九州も加わり、3チームで40分を1セットずつ戦う。正味の試合は80分間。
まずラガッツとJR九州が対戦した。相手はトップキュウシュウで3番手につけるチーム。
フォワードはサイズがあり、有名選手は少ないがラックを連続支配して前に出てくる圧がある。
中でも帝京大の大学日本一に貢献したFB船津光の伸びやかなランとキックがひと際目をひく。
ラガッツは先制され、まともなチャンスも作れぬまま防戦一方。独り善がりの動きが目につく。
とうとう、ベテランFL渡邉庸介の堪忍袋の緒が切れた。今にも若手をぶん殴らん剣幕で咆哮する。
試合中、そして0−28と惨敗した40分ののち、選手たちを集めてジローの魂の叫びは続いた。
頑張ろう、やってやろう。全部口だけか。体を張らない、前に出れない、気持ちがバラバラ。
次もこんな試合しかできないなら棄権して、途中で帰ろう。応援に来てくれている人に失礼だ。
決して軽くはない諍いの合間に2試合目が始まる。ホームのヤクルトとJR九州が激突した。
ヤクルトは2mの新外国人、LOジェームス・キングと、SOレオン・エリソンを中心にラインが躍動。
ラガッツがなすすべなく敗れたJR九州を完全に制圧して40−7と大勝。実力を見せつけた。
そして迎えた最終のラガッツとヤクルトの試合。重苦しい雰囲気。踏み止まることができるか。
結果、ラガッツは首の皮一枚残った。さっきとは別人のように気持ちのこもったタックル。
外国人にもひるまず突き刺さると、人に強いWTB石橋秀基が先制トライを決め波に乗る。
終盤エリソンの2トライで惜しくも逆転負けを喫したが、失いかけたプライドをつなぎ止めた。
ラグビーが好きで、だからこそやっているはず。それなのに、JR九州戦は楽しめなかった。
慣れない仕事との両立に苦しむ、それは誰もが必ず通ってきた道だ。逃げたら終わる。
アドバイスを送る。手を差し伸べる。気づかせて奮い立たせて最後は自分の足で立ち上がる。
歩みを止めたらそこで脱落する。厳しい競争、技術や体力だけでなく精神力も試されている。
5月の3試合が終わった。まずは均等に出場機会が用意された。6月、次なるステップに移る。
勝てない中でもがき、己との葛藤に勝ち続けなければならない。いつか報われると信じて。
【the author BRAVO.K】

ゲームフォト

1.CTB湯上裕盛
CTB 湯上裕盛
2.No.8森耕太郎
No.8 森耕太郎
3.PR木下貴之
PR 木下貴之
4.SH向井康洋
SH 向井康洋
5.LO立道裕昭
LO 立道裕昭
6.LO西川匠バイスキャプテン
LO 西川匠バイスキャプテン
7.FB宮川剛大
FB 宮川剛大
8.FL渡邉庸介
FL 渡邉庸介
9.WTB益子仁紀
WTB 益子仁紀
10.LO丸山隆正
LO 丸山隆正
11.SO貴島良太
SO 貴島良太
12.FB宮川剛大
FB 宮川剛大
13.WTB加藤祐太
WTB 加藤祐太
14.LO高井望
LO 高井望
15.CTB秋葉友幸
CTB 秋葉友幸
16.SH池田裕道
SH 池田裕道
17.FL撫佐俊介
FL 撫佐俊介
18.岡本信児フォワードコーチ
フォワードコーチ 岡本信児
19.LO高井望
LO 高井望
20.WTB納谷大将
WTB 納谷大将
21.WTB納谷大将
WTB 納谷大将
22.PR山賀敦之スクラムコーチ兼任
PR 山賀敦之スクラムコーチ兼任
23.PR海老沢洋
PR 海老沢洋
24.PR木下貴之
PR 木下貴之
【PHOTOGRAPHED BY Yuca SHIGA】
試合結果ナビゲーション
mixiチェック

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部