SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2014年度試合日程/結果 > プレシーズンマッチ第1戦 観戦記のタネとゲームフォト

プレシーズンマッチ
2014-2015

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦
●第9戦


ゲームフォト

mixiチェック
試合結果ナビゲーション

プレシーズンマッチ第1戦

セコムラガッツ  28 クリーンファイターズ  30
開催日 2014年5月18日(日) キックオフ 11:00
天候 快晴/微風 開催地 山梨中銀スタジアム
レフリー 日野原 健世(関西協会) 観客数 1000人

観戦記のタネ

タフになる。秋の本番で勝てるチームを作るため、いまはひたすらに厳しいチャレンジを課す。
昨年までの倍の試合数。春は8戦を戦い抜く。5週連続の対外試合のスタートは山梨から。
地元のクラブチーム、クリーンファイターズに組んでもらった招待試合に若手中心で乗り込んだ。
少数精鋭のラガッツに「主力」「若手」といったキーワードは似つかわしくないが、それでも若い。
これまでやってきたことを出せるか、一つ下のリーグの相手に対して「顔」や「格」で勝負できるか。
早朝11時キックオフ。主導権はラガッツが握る。3年目のWTB益子仁紀が挨拶代わりのトライ。
右WTBに入った本郷伸太郎が、ゴール前でスワーブを切り1対1を外に抜いて鮮やかなトライ。
新人もアピールした。FL杉本耀。ピンチを好タックルで防ぐとすかさず裏へキック、自らチェイス。
選択と判断は実に非凡、獰猛な狼かハイエナのような動きで、苦しい場面をビッグチャンスに変えた。
前半はバックスだけで3本取ると、今度はFWが疼き出す番。「後半絶対にモールで取ってやろう」。
後半開始早々、公約通りのラインアウトモールでLO立道裕昭がトライ。28−3、試合は決した。
かに見えた。だがベテランの「見えない必要性」というものは、こういうときに突如として顔を出す。
フォワードでは山賀、渡邉、丸山、中村、藤田、吉田、木下らに揃って出場機会がなかった。
バックスも石橋、姫野、加藤がお休み。新人6名を起用したラガッツはどこか所在なさげだった。
徐々にFWが体重差で押し込まれるようになると、突如安定感が崩れ、チームの規律が乱れ出した。
スクラムや密集サイドで立て続けにペナルティを犯すと、必死の舵取りも空しく何度も同じミスを繰り返す。
ゴール前でコラプシングを重ね、認定トライを奪われると、連続攻撃から再びトライを献上。
後半35分にはペナルティゴールを決められ、28−25と3点差にまで追い上げられた。
そして38分、相手CTBシオネ・トケが突進。一人、二人とタックルを弾かれ、外され逆転のトライ。
最大25点差をラスト20分でひっくり返されるという屈辱的な展開で、初戦黒星スタートとなった。
うなだれる選手たち、胸に手を当てればわかることだ。自分たちに負けたから、試合にも負けた。
最後までファイトしてきた相手は立派だった。格好ばかりで腑抜けなラガッツにないものを持っていた。
負けて学ぶことは多くある。だが今日は勝って反省する試合だったはず。生かせよ次に、なれば導かれん。
スリーチアーズフォークリーンファイターズラグビーフットボールクラブヒップフレーヒップフレーヒップフレー。
【the author BRAVO.K】

ゲームフォト

1.WTB益子仁紀
WTB 益子仁紀
02.LO西川匠バイスキャプテン
LO 西川匠バイスキャプテン
03.CTB湯上裕盛
CTB 湯上裕盛
04.LO立道裕昭
LO 立道裕昭
05.SH池田裕道
SH 池田裕道
06.HO新井幸輝
HO 新井幸輝
07.L杉本耀
FL 杉本耀
08.SO小野木匠バックスリーダー
SO 小野木匠バックスリーダー
09.FL撫佐俊介
FL 撫佐俊介
10.WTB本郷伸太郎
WTB 本郷伸太郎
11.CTB今村六十キャプテン
CTB 今村六十キャプテン
12.FB宮川剛大
FB 宮川剛大
13.山賀敦之スクラムコーチ兼任
PR 山賀敦之スクラムコーチ兼任
14.CTB今村六十キャプテン
CTB 今村六十キャプテン
15.CTB湯上裕盛
CTB 湯上裕盛
16.PR海老沢洋
PR 海老沢洋
17.LO立道裕昭
LO 立道裕昭
18.OB塩澤清志さん
OB 塩澤清志さん
19.SO貴島良太
SO 貴島良太
20.WTB納谷大将
WTB 納谷大将
21.No.8森耕太郎
No.8 森耕太郎
22.HO中島崇裕
HO 中島崇裕
23.FL杉本耀
FL 杉本耀
24.SO貴島良太
SO 貴島良太
【PHOTOGRAPHED BY Yuca SHIGA】
試合結果ナビゲーション
mixiチェック

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部