SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2012年度試合日程/結果 > プレシーズンマッチ第4戦 観戦記のタネとゲームフォト

プレシーズンマッチ
2012-2013

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦


ゲームフォト

試合結果ナビゲーション

プレシーズンマッチ第4戦

セコムラガッツ  35 山梨学院大  24
開催日 2012年7月17日(金) キックオフ 14:00
天候 大雨/弱風 開催地 菅平高原・ニューダボス
レフリー 日野原 健世(関東協会) 観客数 20人

観戦記のタネ

8月11日(土)〜16日(木)まで、新潟県新発田市で夏季合宿を張ったラガッツ。
新発田はもとより、新潟県内でラグビートップチームが合宿するのは初めてのこと。
朝・午前・午後、一日3部練で徹底的に追い込み、強度の高い練習を重ねてきた。
16日に合宿を打ち上げ、翌日バスで3時間かけて菅平に登る。総仕上げの試合。
対戦相手は学生。合宿で酷使した肉体は悲鳴を上げど、完成された内容にまとめたい。
この日は公式戦前のテストでありながらも、さらに新たな布陣を試す賭けに出た。
インサイドCTBとして存在感を放つ新人の湯上裕盛をSOに起用。
SOが本職ながらユーティリティーな動きのできる同じく新人の松本聖をFBに入れた。
序盤、山梨学院大の外国人コンビ、SOティモシー・ラファエレ、CTBソシセニ・トコキオ。
前に出る圧力に手を焼き、3連続トライを許す。0-17、セットプレーも安定しない。
それでも前半終了間際、CTB姫野拓也が切り崩し、加藤祐太の足を使って一本返す。
後半も1分に、まさにいぶし銀・FL渡邉庸介がドンピシャでチャージに入り独走トライ。
8分にはモールを押し込み、途中出場のHO吉田竜二のトライで逆転に成功した。
前半は灼熱の太陽が照る真夏日。しかし、山の天気は変わりやすいもの。
後半はスコールの如くどしゃ降りでのゲームとなったが、球際でゲームを制圧した。
試合はその後、1トライずつを取り合い28-24、リードわずか4点で迎えた後半35分。
ラガッツはゴール前のペナルティからタッチに蹴り出すと、ラインアウトからモール。
じりじりと相手ゴールに前進し、最後は世にも珍しい、PR山賀敦之がトライを決めた。
試合が決した。公式戦・生涯ノートライの山賀のトライに関係者だけの観衆が沸く。
少しばかり、菅平に動揺が走る。山賀がトライを取ってしまった。
それでも、本人はいたって冷静。モール押し込んで抑えるだけなんてトライじゃない。
「ステップ切って、ハンドオフで相手を弾き独走。公式戦はそんなトライを決めます」。
4戦4勝、格上リーグとの対戦こそなかったが、無敗のまま春・夏を締めくくった。
初戦は9月9日(日)。ホームでDiv.2に昇格してきたクリーンファイターズを迎え撃つ。
上海への出向から升本草原前主将も戻り、最後のピースは揃った。いざ、出陣の刻。
【the author BRAVO.K】

ゲームフォト

1.HO 海老沢洋
HO 海老沢洋
2.PR 山賀敦之
PR 山賀敦之
3.LO 丸山隆正
LO 丸山隆正
4.FB 加藤祐太
FB 加藤祐太
5.HO 海老沢 洋
SO 湯上裕盛
6.FB 加藤祐太
FB 加藤祐太
7.FL 渡邉庸介
FL 渡邉庸介
8.FL 渡邉庸介
FL 渡邉庸介
9.サポーター 岡本信児
チームサポーター 岡本信児
10.FL 立道裕昭
FL 立道裕昭
11.HO 吉田竜二
HO 吉田竜二
12.SO 小野木匠
SO 小野木匠
13.FL 渡邉庸介
FL 渡邉庸介
14.PR 山賀敦之
PR 山賀敦之
15.HO 吉田竜二
HO 吉田竜二
16.CTB 姫野拓也
CTB 姫野拓也
17.SH 池田裕道
SH 池田裕道
18.LO 沢口高正
LO 沢口高正
19.チームマネジャー 浅野和義
チームマネジャー 浅野和義
20.CTB 今村六十
CTB 今村六十
【PHOTOGRAPHED BY YUKA SHIGA】
試合結果ナビゲーション

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部