SECOM RUGGUTs

2008年オープン戦

夏シーズン

●第1戦
●第2戦
●第3戦

春シーズン

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦


試合日程/結果

セコムラガッツ  17 日本IBMビッグブルー  26
オープン戦 春季第6戦 開催地 IBM八千代台グラウンド
開催日 2008年6月28日 (土) キックオフ 13:00

セコムラグビー部2:日本IBMビッグブルー戦 タワケ選手
ベールを脱いだ新外国人選手FLタワケ、この日はディフェンスで貢献した
セコムラグビー部3:日本IBMビッグブルー戦 鈴木貴主将
先週に引き続き激しいタックルは健在。キャプテン同士のマッチアップWTB鈴木貴
セコムラグビー部8:日本IBMビッグブルー戦 スクラム
最後までスクラムが安定せずに、BKに活きたボールを供給できなかった

キックオフ
セコムラガッツのキックオフで試合開始。
前半19セコムラガッツ
敵陣ゴール前ラインアウトから連続攻撃。連続してラックを連取し、SH神尾が右サイドに持ち出し、相手ディフェンスのギャップを突いて右中間にトライ、5-0
SO升本のコンバージョン失敗、5-0
前半26日本IBMビッグブルー
敵陣22mライン付近のスクラムからBKに展開。SO道廣がディフェンスラインの裏にグラバーキックを転がし、大松が押さえて中央にトライ、5-5
FB高忠のコンバージョン成功、5-7
ハーフタイム
5-7で日本IBMビッグブルーがリード。
後半開始
日本IBMビッグブルーのキックオフで後半開始。
後半22日本IBMビッグブルー
相手ボールスクラムを奪い、左コーナーへのキックをWTB櫻井が拾って左隅にトライ、5-12
FB高忠のコンバージョン成功、5-14
後半26セコムラガッツ
敵陣22m付近ラインアウトから展開。ブラインドサイドに走り込んだFB白藤→WTB鈴木貴へと渡り右中間にトライ、10-14
CTBブラウンのコンバージョン失敗、10-14
後半33日本IBMビッグブルー
敵陣22m付近のラインアウトからBKへ展開。クロスで走り込んだFL大島がそのまま抜けて右中間にトライ、10-19
FB高忠のコンバージョン成功、10-21
後半36セコムラガッツ
相手ペナルティからSH樋口が速攻。ラックを連取しながら前進し、最後はゴール前ラックからNo8フィマオノが持ち出してゴール中央に回りこんでトライ、15-21
CTBブラウンのコンバージョン成功、17-21
後半42日本IBMビッグブルー
敵陣ゴール前スクラムからNo8パリンガタイが左にサイドアタックを仕掛けてそのまま左中間にトライ、17-26
FB高忠のコンバージョン失敗、17-26
ノーサイド
ノーサイド、17-26で日本IBMビッグブルーの勝利。

セコムラガッツ   日本IBMビッグブルー
前半 後半 得点 前半 後半
1 2 T 1 3
0 1 G 1 2
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
5 12 7 19
17 合計 26
12 反則 5
セコムラガッツ position 日本IBMビッグブルー
小松 学 → 山賀 敦之(後21分) → 宍戸 要介(後30分) (PR) 田辺 篤
安藤 敬介 (HO) 高 聡伸
田村 義和 (PR) 山口 泰生
西川 匠 → 堀越 健介(後28分) (LO) 石田 雅人
生沼 知裕 → 西川 匠(後36分) (LO) T.タンギノア
J.タワケ → 小松 元気(後0分) (FL) 大島 慶
高根 修平 → 岡本 信児(後9分) (FL) 佐藤 拓
渡邉 庸介 → J.フィマオノ(後5分) (NO8) J.パリンガタイ
神尾 卓志 → 樋口 勝也(後32分) (SH) 田仲 一正
升本 草原 10(SO) 道廣 祐太
河村 雄二 → 正木 健介(後11分) 11(WTB) 勝俣 啓太
A.ブラウン 12(CTB) 大松 真
姫野 拓也 → 宮 重史(後25分) 13(CTB) R.キニキニラウ
鈴木 貴士 14(WTB) 水田 隆裕
白藤 友数 15(FB) 高 忠伸
※日本IBMは先発メンバーのみ掲載
[セコム得点者]
トライ 神尾1(前19分)、鈴木貴1(後26分)、フィマオノ1(後36分)
コンバージョン 升本0/1、ブラウン1/2
[日本IBM得点者]
トライ 大松1(前26分)、櫻井1(後22分)、大島1(後33分)、パリンガタイ1(後42分)
コンバージョン 高忠3/4

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部