SECOM RUGGUTs

2008年オープン戦

夏シーズン

●第1戦
●第2戦
●第3戦

春シーズン

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦


試合日程/結果

セコムラガッツ  38 NTTドコモ関西レッドハリケーンズ  20
オープン戦 春季第2戦 開催地 セコムラグビーフィールド
開催日 2008年6月7日 (土) キックオフ 12:00

キックオフ
セコムラガッツのキックオフで試合開始。
前半13セコムラガッツ
敵陣右サイド22mライン付近ラックから展開。SO升本からFW、BK4人が繋いでWTB神尾が左隅にトライ、5-0
SO升本のコンバーション失敗、5-0
前半20NTTドコモ関西レッドハリケーンズ
敵陣ゴール前ラインアウトモールを押し込みNO8アフが左中間にトライ、5-5
CEBタプアイのコンバーション失敗、5-5
前半25セコムラガッツ
ハーフウェイライン付近の相手ペナルティをクイックリスタートで仕掛けてBK展開。SO升本→CTB姫野→WTB鈴木貴と渡りスピードで相手を振り切って左中間にトライ、10-5
SO升本のコンバーション成功、12-5
前半40セコムラガッツ
敵陣ゴール前のスクラムで相手がペナルティ。NO8小松元がクイックリスタート。個人技で突破して中央にトライ、17-5
SO升本のコンバーション成功、19-5
ハーフタイム
前半は19-5、セコムラガッツリードで終了。
後半開始
NTTドコモ関西レッドハリケーンズのキックオフで後半開始。
後半04NTTドコモ関西レッドハリケーンズ
敵陣ゴール前5mラインアウトからモールを押し込みPR金が右中間にトライ、19-10
SOアレジのコンバーション成功、19-12
後半12セコムラガッツ
敵陣10mライン付近ラックからのFL堀越のサイド突破を起点に展開。SO升本からWTB河村へリターンパス。そのまま走りきって中央にトライ、24-12
SO升本のコンバーション成功、26-12
後半17NTTドコモ関西レッドハリケーンズ
相手パスミスをキックしてカウンターアタック。最後はWTB渡辺が左中間にトライ、26-17
SOアレジのコンバーション失敗、26-17
後半26NTTドコモ関西レッドハリケーンズ
SOアレジのPG成功、26-20
後半35セコムラガッツ
敵陣ゴール前、相手ラインアウトのごぼれ球を押さえてFL堀越が右中間にトライ、31-20
SO升本のコンバーション失敗、31-20
後半42セコムラガッツ
敵陣ゴール前スクラムからNO8高根がサイドを突破しラック。密集サイドをFL堀越が突破して中央にトライ、36-20
SO升本のコンバーション成功、38-20
ノーサイド
ノーサイド、38-20でセコムラガッツ勝利。

セコムラガッツ   NTTドコモ関西レッドハリケーンズ
前半 後半 得点 前半 後半
3 3 T 1 2
2 2 G 0 1
0 0 PG 0 1
0 0 DG 0 0
19 19 5 15
38 合計 20
8 反則 10
セコムラガッツ position NTTドコモ関西レッドハリケーンズ
山賀 敦之 (PR) 金 晋興
安藤 敬介 (HO) 戸崎 洋
中村 功知 (PR) 金 鴻錫
M.ウィンデル (LO) 井上 敦智
河嶋 康太 (LO) 熊谷 肇
堀越 健介 (FL) 尾方 宏之
岡本 信児 (FL) 吉岡 宏樹
小松 元気 (NO8) P.アフ
樋口 勝也 (SH) 柳田 慎太郎
升本 草原 10(SO) 宮里 尚樹
河村 雄二 11(WTB) 渡辺 義己
馬場 善友 12(CTB) 青木 亨
姫野 拓也 13(CTB) R.タプアイ
正木 健介 14(WTB) 渡部 弘己
鈴木 貴士 15(FB) 三木 佳彦
※先発メンバーのみ掲載
[セコム得点者]
トライ 神尾1(前13分)、鈴木貴1(前25分)、小松元1(前40分)、河村1(後12分)、堀越2(後35,42分)
コンバージョン 升本4/6
[NTTドコモ関西得点者]
トライ アフ1(前20分)、金1(後4分)、渡辺義1(後17分)
コンバージョン タプアイ0/1、アレジ1/2
P G アレジ1(後26分)

ページトップへ戻る

セコムラガッツ  26 JALウィングス  14
オープン戦 春季第3戦 開催地 セコムラグビーフィールド
開催日 2008年6月7日 (土) キックオフ 14:00

セコムラグビー部1:JALウィングス戦 FW陣
よく前に出て活きたボールをBKに提供し続けたFW陣
セコムラグビー部2:JALウィングス戦 フィマオノ選手
2シーズン目を迎え日本のラグビーにフィットしてきたFLフィマオノ
セコムラグビー部3:JALウィングス戦 岩渕選手
JAL戦後半にはSHに入りFWを巧みにコントロールした岩渕
セコムラグビー部8:JALウィングス戦 西川選手
機動力に加えてラインアウトでもしっかりと責任を果たしたLO西川
(写真提供:JALウィングス)

キックオフ
セコムラガッツのキックオフで試合開始。
前半01セコムラガッツ
ハーフウェイラインからBKに展開しWTB宮からFL藤田へ渡りラック。密集サイドをSH神尾が抜けて右中間にトライ、5-0
CTBブラウンのコンバージョン成功、7-0
前半13セコムラガッツ
敵陣22mライン付近、マイボールラインアウトで最後尾をLO西川が突破しラック。SO白藤→CTBブラウン→WTB岩渕→WTB高根とつないで右隅ヘトライ、12-0
CTBブラウンのコンバージョン成功、14-0
前半20セコムラガッツ
敵陣左中間22mライン付近のラックからBKへ展開。WTB岩渕の2人飛ばしパスがWTB高根に渡って左隅へトライ、19-0
CTBブラウンのコンバージョン失敗、19-0
ハーフタイム
前半は19-0、セコムラガッツリードで終了。
後半開始
JALウィングスのキックオフで後半開始。
後半17JALウィングス
敵陣22mラインスクラムからFWが連続してサイドアタック。密集真上をSH川端が抜けてゴール下にトライ、19-5
FB山下のコンバーション成功、19-7
後半33セコムラガッツ
ラインアウトからPR渡邉が縦を突いてラック。ブラインドに振ってFL堀越の個人技で大きく外へ抜いて右隅にトライ、24-7
CTB姫野のコンバージョン成功、26-7
後半38JALウィングス
敵陣22m左付近のスクラムからサイドアタック。連続してFWが密集サイドを執拗に攻め、そのままFWが押さえてトライ、26-12
FB山下のコンバーション成功、26-14
ノーサイド
ノーサイド、26-14でセコムラガッツ勝利。

セコムラガッツ   JALウィングス
前半 後半 得点 前半 後半
3 1 T 0 2
2 1 G 0 2
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
19 7 0 14
26 合計 14
11 反則 10
セコムラガッツ position JALウィングス
渡邉 庸介 (PR) 荒木 直文
海老沢 洋 (HO) 塩川 貴之
田村 義和 (PR) 宮地 紳也
生沼 知裕 (LO) 國崎 康生
西川 匠 (LO) 山内 泰士
齊藤 泰裕 (FL) 藤本 智久
藤田 大吾 (FL) 吉川 祐介
J.フィマオノ (NO8) O.トペニ
神尾 卓志 (SH) 枡館 廣範
白藤 友数 10(SO) 新井 賢二
高根 修平 11(WTB) 松永 康司
A.ブラウン 12(CTB) 川端 栄二
村田 明信 13(CTB) T.トアイロア
岩渕 健輔 14(WTB) 久保田 祥広
 重史 15(FB) A.タウファ
※先発メンバーのみ掲載
[セコム得点者]
トライ 神尾1(前1分)、高根2(前13,20分)、堀越1(後33分)
コンバージョン ブラウン2/3、姫野1/1
[JAL得点者]
トライ 川端1(後17分)、FW1(後39分)
コンバージョン 山下2/2

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部