SECOM RUGGUTs

2007年
トップイーストリーグ11

●第1節
●第2節
●第3節
●第4節
●第5節
●第6節
●第7節
●第8節
●第9節
●第10節
●プレーオフ

2007-8年トップチャレンジシリーズ2

●第2節
●第3節


試合日程/結果

セコムラガッツ  110 ブルーシャークス  0
トップイーストリーグ11 第7節 開催地 セコムラグビーフィールド
開催日 2007年11月11日(日) キックオフ 13:00

セコムラグビー部1:SH小池選手
大量得点の立役者SH小池は捌くだけでなく、隙を見て自ら何度も突破した
セコムラグビー部2:FL小松元選手
この日も1トライ、競争の激しいバックローのポジション争いに挑むFL小松元
 11月11日(日)に行われたトップイーストリーグ11第7戦、セコムラガッツ対ブルーシャークスとの試合はラガッツが16トライを挙げて2004年度以来3年ぶりとなる100点ゲーム、守っても危なげなく相手を完封して、12月からの残り3試合へ向け、快勝で6勝目を飾った。
 セコムボールのキックオフで試合はスタートすると、先制点はラガッツ。4分、連続攻撃から最後はSO鈴木健が突破してトライを決める。司令塔自らのスコアを口火に、ここからラガッツは前節の栗田工業戦の勢いのまま、トライを立て続けに奪っていった。12分FB長井、19分CTBブラウン、23分WTB鈴木貴、30分SH小池とBKが連続してトライを奪えば、FWも負けじと34分No.8高根、42分LO鈴木学がトライ。前半だけで47-0と大量リードを奪い勝負を決定付ける。
 「今回の試合はFWのメンバーが前節と少し入れ替わっていたので、いつも以上にゲームの入りの部分を意識した。その意味では、しっかりと集中してゲームに入れたと思う。」(鈴木貴キャプテン)
 トップリーグ昇格への順位争いを睨み、得失点差を拡げるべく、後半も、数えること実に9度、相手ゴールラインを駆け抜けていった。3分、前半同様SO鈴木健のトライで幕を開けると、5分に1トライのペースでトライラッシュ。30分には途中出場のSH神尾が公式戦初トライをマークするなど後半だけで9トライ。FW・BKが一体となってボールを動かし続け、前後半合わせて計16トライの猛攻。公式戦では2004年度、明治安田生命戦でラガッツが記録した106−0を自ら更新する、歴代リーグ最多得点を記録し、110−0の大勝で、ホームグランドでの三連戦を締めくくった。
セコムラグビー部3:No.8高根選手
今季リーグ初先発のNo.8高根、FWの突破役として動きに動いた
セコムラグビー部4:FL前田選手
FL前田は途中出場ながらトライに繋がるラインブレイクを何度も見せた
セコムラグビー部5:WTB鈴木貴キャプテン
ここまでリーグ戦フル出場でチームを引っ張るキャプテンWTB鈴木貴
ベイデンヘッドコーチ
 我々のホームグラウンドで、また大勢のファンの前で、素晴らしいランニングラグビーを披露し、110点という大量得点を挙げての勝利に満足している。特に、パス、ボールリテンションとサポートプレーがしっかりとできていたことがこの大量得点につながった。多くの選手の手を経て、ボールを動かし続けてスコアした綺麗なトライが幾つもあった。そして特に良かったのは、ここ数試合、ソフトなトライを許すことが続いてしまっていたが、今日はそのようなトライを与えることなく相手を0点に抑えることができたこと。
 できの良かった前半を終えての後半のチャンレンジは、点差に関係なく、ゲームプランをしっかりと守って、プロセスを一つずつきちんと実行していくことだった。これが良くできていたからこそ、後半も前半同様の勢いで得点を重ねられた。
 選手個々では、No.8高根の力強いランニング、運動量の高さが際立っていた。またSH小池とSO鈴木健のハーフ団が自信を持ってプレーをし、チームに方向性を与えて、しっかりと試合をコントロールできていた。  
キャプテン鈴木貴
 結果的に、得点差は開いたが、一つひとつのプレーを振り返ってみると、パスひとつにしてもキックにしても、タックルにしてもまだまだレベルを上げていかなければならない。ブルーシャークス相手に、あれだけパスが乱れていた。それはやっぱりコミュニケーションが少ないから。ゲーム中のコミュニケーションをもっと増やせば小さなミスも減ってくると思う。
 勿論、良かった点もあった。まずは相手を0点に抑えられたこと、そして今回は若いメンバーが頑張ってチームに貢献してくれたこと。今回のように、若いメンバーが良いパフォーマンスを見せてくれればチームにとっていい刺激になる。 良かった点は良かった点としてこれからも継続し、悪かった点はしっかりと反省、改善して次の試合へとつなげていきたい。
 最後に、このセコムラグビーフィールドでの3連戦、多くの方々に足を運んで頂き、また盛大な応援をして頂き本当にありがとうございました。残り3試合、チーム一丸となってトップを目指していきますので、これからの試合もご声援よろしくお願いします。このことを是非ここで伝えたいと思います。

セコムラガッツ   ブルーシャークス
前半 後半 得点 前半 後半
7 9 T 0 0
6 9 G 0 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
47 63 0 0
110 合計 0
4 反則 10
セコムラガッツ アキ ブルーシャークス
トライ ゴール ペナルティゴール ドロップゴール プレーヤー ノート ポジション トライ ゴール ペナルティゴール ドロップゴール プレーヤー ノート
    山賀 敦之  (PR)     川嶋 秀和 
    種本 直人  (HO)     成島 雄三 
    田村 義和  (PR)     柴ア 竜也 
    マシュー ウィンデル後10分 (LO)     中村 孝之 
    鈴木 学前42分 (LO)     中西 孝之 
    小松 元気後13分 (FL)     弘中 孝史 
    川口 和晃  (FL)     飯島 崇後21分シンビン
    高根 修平前34分 (NO8)     長澤 誠也 
    小池 善行前30,後20分 (SH)     清水 祥平 
    鈴木 健前4,後3分 10(SO)     片倉 史隆 
    石橋 秀基  11(WTB)     海老原 康広 
    アンドリュー ブラウン前19,後5分 12(CTB)     勝野 大 
    及川 英典  13(CTB)     松田 耕記 
    鈴木 貴士前23,後17分 14(WTB)     セミ レイエネ 
    長井 達哉前12分,15/16 15(FB)     浦部 大輔 
    上野 進  16(R)     小島 潤一 
    小松 学  17(R)     馬場 崇行 
    前田 貴洋  18(R)     村杉 徐司 
    ジョシュア フィマオノ後36分 19(R)     渡邊 翔 
    神尾 卓志後30分 20(R)     関 哲史 
    田原 章太郎  21(R)     外村 政貴 
    河村 雄二後34分 22(R)     南雲 星一 
凡例
後半0分7.川口 → 18.前田 交替 後半21分11.海老原 → 22.南雲
後半11分1.山賀 → 17.小松学 12.勝野 → 21.外村
2.種本 → 16.上野   
12.ブラウン → 21.田原   
後半15分4.ウィンデル → 19.フィマオノ   
後半21分9.小池 → 20.神尾   
後半25分11.石橋 → 22.河村   

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部