SECOM RUGGUTs

2007年
トップイーストリーグ11

●第1節
●第2節
●第3節
●第4節
●第5節
●第6節
●第7節
●第8節
●第9節
●第10節
●プレーオフ

2007-8年トップチャレンジシリーズ2

●第2節
●第3節


試合日程/結果

セコムラガッツ  52 秋田ノーザンブレッツ  0
トップイーストリーグ11 第1節 開催地 秋田市営八橋陸上競技場
開催日 2007年9月9日(日) キックオフ 13:00

セコムラグビー部1:ブラウン選手
新戦力のアンドリュー・ブラウンが口火を切った
セコムラグビー部2:田村選手
釜石でも活躍した田村義和が東北に恩返し
セコムラグビー部3:長井選手
長井達哉が強烈なタックルで突き刺さる
 9月9日(日)、セコムラガッツ対秋田ノーザンブレッツのトップイーストリーグ11開幕戦が秋田市営八橋陸上競技場で行われ、ラガッツは52−0の白星で飾り、リーグ制覇へ向け完封勝利で発進した。
 対戦相手の秋田ノーザンブレッツとは公式戦で初めての対戦となったが、当日は東北地方のセコム社員、ファンの方が応援に駆けつけ、敵地・秋田での試合と感じさせないほどの熱い声援を送っていただいた。
 1年でのトップリーグ復帰を期すラガッツは全勝でのリーグ制覇が至上命題。その初戦、先制トライは今季から加入したCTBアンドリュー・ブラウン。ボールを支配し続け、攻撃を連続して相手防御を崩したところで、持ち前のスピードとステップで、前半5分、22分と連続してトライを決め、14−0と試合の主導権を握る。続く36分にはSO升本草原が自ら仕掛けて防御網の裏に抜けたところへ絶妙なサポートでFL岡本信児がボールを受けてそのままトライ、21−0とリードして前半を終えた。
 「これまでの試合、ゲームの入りの部分、立ち上がりが悪かったので、最初から圧倒していこうとチームで意識して試合に臨んだ。その意味ではアップから皆声も出ていたし、実際、前半の10分までは良かったけれど、そこから自分達のミスが重なり、トライをとりきれなかった。試合へ良い入り方が出来たのに、これでは非常にもったいない。これがもしトップリーグだったらペースを掴めないまま、そのまま試合は終わっていたかもしれない。やはり一番目立ったのが、自分達のイージーミス。アタックで行き過ぎてしまい、ミスで終わってしまうケースが多く見られた。行き過ぎてしまう一歩手前でしっかりとラックをセットするなり、味方にパスをするなりしてボールキープし、継続をしていくという基本の部分を当たり前にやっていかなければいけない。今後もこういうケースがあると思うので、練習からしっかりと修正していきたい。」(キャプテン鈴木貴士)
 後半の先制トライは後半5分、SH大野達也。センターライン中央付近のスクラムからサイドを突くと、相手ラインのギャップを突き、50メートルを独走してそのままトライを決める。このまま連続してスコアを重ねたいラガッツだが秋田のしつこく、連続したディフェンス、タックルに苦しみ我慢の時間帯が長く続く。29分にゴール前ラインアウトモールからFL堀越健介がサイドを突破して膠着した局面を打開すると、40分には途中出場のSH小池善行の突破からWTB石橋秀基に繋ぐとタッチライン際を相手タックルを振り解いて快走、最後は再びSH小池に戻してトライ。ロスタイム42分、44分には連続攻撃から、WTB河村雄二、WTB石橋と連続して両WTBがトライを決めたところでノーサイド、52-0のスコアで開幕戦を勝利した。

セコムラグビー部4:高根選手
責任感の強い高根修平、若手の成長は急務
セコムラグビー部5:小池選手
相手キャプテン・目黒健太を抜き去る小池善行
ベイデンヘッドコーチ
 「大差の勝利でシーズン開幕をスタートできたことに対しては素直に喜びを感じたが、課題がいくつも残った。メンバーのポテンシャルもところどころで垣間見えたが、80分間常に高いレベルでのプレーを実行できるよう修正していかなければならない。シーズンが深まるにつれて、それが可能になると確信はしているが、得点差に関係なく、高いレベルのラグビーを実行し、試合それぞれのターゲットを達成していかなければならない。」

キャプテン鈴木貴
 「ところどころで良い部分はあった。ボールを外に運ぶ意識はだいぶ出来てきているが、ただ外にボールを回すのではなく、まず縦にボールを運ぶ、そこから外にボールを運ぶという事を、もっとチーム全員が意識して出来るようにならないといけない。まずは、ミスを無くすという当たり前のことを、試合のプレッシャーの中ででも出来るように、日々の練習から意識していきたい。」
セコムラグビー部6:鈴木健選手
ケガから2年ぶりの復帰を果たした司令塔・鈴木健

セコムラガッツ   秋田ノーザンブレッツ
前半 後半 得点 前半 後半
3 5 T 0 0
3 3 G 0 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
21 31 0 0
52 合計 0
7 反則 12
セコムラガッツ アキ 秋田ノーザンブレッツ
トライ ゴール ペナルティゴール ドロップゴール プレーヤー ノート ポジション トライ ゴール ペナルティゴール ドロップゴール プレーヤー ノート
    山賀 敦之  (PR)     小玉 健司 
    上野 進  (HO)     加藤 光仁 
    田村 義和  (PR)     佐々木 文弥 
    沢口 高正  (LO)     白幡 学 
    マシュー ウィンデル  (LO)     目黒 健太 
    堀越 健介後29分 (FL)     セタレキ タワケ 
    岡本 信児前36分 (FL)     白幡 友也 
    高根 修平  (NO8)     カレニ タエトゥリ 
    大野 達也後5分 (SH)     安藤 大樹 
    升本 草原  10(SO)     中川 祐司 
    石橋 秀基後44分 11(WTB)     簾内 洋平 
    白藤 友数  12(CTB)     越前谷 大樹 
    アンドリュー ブラウン前5,22分 13(CTB)     笹渕 稔 
    鈴木 貴士  14(WTB)     山田 政尚 
    長井 達哉4/4 15(FB)     佐藤 栄幸 
    種本 直人  16(R)     澤木 賢一 
    小松 学   17(R)     佐々木 信也 
    ジョシュア フィマオノ  18(R)     宇佐美 平 
    川口 和晃  19(R)     児玉 和也 
    小池 善行後40分 20(R)     川上 淳 
    鈴木 健2/4 21(R)     ウエイド ヤクスリー 
    河村 雄二後42分 22(R)     松橋 寛則 
凡例
後半0分8.高根 → 18.フィマオノ 交替 後半0分8.タエトゥリ → 18.宇佐美
13.ブラウン → 21. 鈴木健 13.笹渕 → 21.ヤクスリー
後半17分9.大野 → 20.小池 後半17分9.安藤 → 20.川上
後半20分1.山賀 → 17.小松学 15.佐藤 → 22.松橋
2.上野 → 16.種本 後半20分1.小玉 → 17.佐々木信
後半31分15.長井 → 22.河村 2.加藤 → 16.澤木
後半32分6.堀越 → 19.川口 後半32分6.タワケ → 19.児玉

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部