SECOM RUGGUTs

2005年オープン戦

冬シーズン

●第1戦

秋シーズン

●第1戦
●第2戦
●第3戦

夏シーズン

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦

春シーズン

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦
●第9戦


試合日程/結果

セコムラガッツ  36 三菱重工相模原  26
秋のオープン戦 第1戦 開催地 セコムラグビーフィールド
開催日 2005年11月5日 (土) キックオフ 13:00

後半あわやも、復活・石橋の2トライで逆転勝ち

この1ヶ月でもう一度、厳しさを持って戦う姿勢植えつける

写真1
写真2
写真3
写真4

 11月18日、ワールドカップが初めてアジアの地に訪れるのかが決定する。5日、そのカウントダウンマッチとして行われたテストマッチで、ジャパンは、スペイン代表を44−29と破り招致へ弾みをつけた。チームキャラクターのラガッツくんも秩父宮へ応援に駆けつけたその日、チームは本拠地・狭山でオープン戦。トップイースト10で現在、全勝を守っている三菱重工相模原と対戦した。


 古くからのセコムファンにとっては、今でも三菱重工相模原の名は脅威と感じるかもしれない。関東社会人時代より、幾度となくラガッツの行く手を阻んできた盟友だ。公式戦での対戦成績は5勝8敗と分が悪い。ただ、ラガッツが東日本リーグに定着するようになって以降は3連勝と力の差を見せつけ、今夏の網走では練習試合ながら45−0と完封勝利を収めた。
 まだ今季勝ち星のないラガッツにとっては、オープン戦とはいえ、勝利を重ねチームの予感を確信に変えたいところ。前半、立ち上がりから攻勢に出ると8分、スクラムから展開し、継続して最後はHO安藤敬介がトライを決め先制する。その後もラガッツは、三菱重工相模原の攻撃を分厚いディフェンスで分断し、スコアを許さないまま17−0と一方的にリードし後半へ折り返す。
 ところが、ハーフタイムを境に、流れは一変。「前半で感じ取れた余裕が悪い流れを引き起こす」(LO生沼知裕)と、キックオフ直後にあっさりトライを奪われる。後半からメンバー交替で登場した三菱重工のNo.8ブレア・ウーリッチにゲインラインを次々に破られると、そこからあれよあれよと4連続トライを許し逆転される展開に。
 「ゲームに対する厳しさが足りない」(生沼知)と感じたのは、出場メンバーに限らず、チーム内の誰しもが思ったところ。9点を追いかけるラガッツは後半32分、左膝前十字と内側側副靭帯の断裂の大ケガからおよそ1年ぶりの復帰を果たしたWTB石橋秀基のトライで4点差に詰め寄ると、36分、CTBに入った及川英典がトライを決め逆転。ロスタイムにもインターセプトから石橋が2本目のトライをマークし、辛くも逃げ切る薄氷の勝利となった。
 この日のラガッツは、今季トップリーグでの試合経験が乏しいメンバーが中心。トップレベルでの厳しさを知るレギュラー陣が、コーチ役としてサポートする態勢を取りゲームに臨んだが、「個人的にもチーム的にも、まったく満足には程遠い内容」(WTB石橋)となってしまった。
 「結果が付いてこないと何をやってもうまくいかない。集中力を持って、ゲームを意識した練習をしていきたい」(PR竹内基詔)。今後、11月のリーグ休止期間中には既に対戦が終わっているワールドファイティングブル、サントリーサンゴリアスとの練習マッチ。そして22日からは、本拠地・狭山に腰を落ち着け、短期合宿でじっくりチームを作り上げる。
 
【文責・フォトグラフ=小谷 たけし】

セコムラガッツ   三菱重工相模原
前半 後半 得点 前半 後半
3 3 T 0 4
1 2 G 0 3
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
17 19 0 26
36 合計 26
12 反則 10

セコムラガッツ position 三菱重工相模原
千巖 和彦 (PR) 藤田 幸仁
安藤 敬介 → 川口 和晃 (HO) 児玉 智繁
田村 義和 (PR) 塚原 稔
澤口 高正 → 生沼 知裕 (LO) 半澤 拓朗
丸山 隆正 (LO) R.ロビンソン
小嶋 辰紀 (FL) 村上 崇
姫野 拓也 (FL) アレキサンダー 中川
脇屋 洋一 → 小松 元気 (NO8) 佐藤 喬輔
大野 達也 (SH) 正田 勝彦
小原 義巧 10(SO) 豊山 寛
正木 健介 11(WTB) 岩倉 大志
遊佐 和彦 12(CTB) 山ア 智之
及川 英典 13(CTB) N.コリンズ
石橋 秀基 14(WTB) 内山 康文
下瀬 央輔 15(FB) 豊田 大生
※三菱重工相模原は先発メンバーのみ掲載
[セコム得点者]
トライ 石橋2(後32・42分)、安藤1(前8分)、脇屋1(前19分)、田村1(前40分)、及川1(後36分)
コンバージョン下瀬3/6
[三菱重工相模原得点者]
トライ 児玉1(後0分)、ウーリッチ1(後6分)、豊田1(後16分)、不明1
コンバージョン コリンズ2/2、タウシリ1/2
ページトップへ戻る


SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部