SECOM RUGGUTs

2005年オープン戦

冬シーズン

●第1戦

秋シーズン

●第1戦
●第2戦
●第3戦

夏シーズン

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦

春シーズン

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦
●第9戦


試合日程/結果

セコムラガッツ  108 オール広島選抜  0
オープン戦 第7戦 開催地 広島スタジアム
開催日 2005年6月12日 (日) キックオフ 14:00

国内最速&最長の鈴木コンビが登場

広島遠征・西の陣、連戦連勝を100点ゲームで飾る

写真1
写真2
写真3
写真4

 日本に一番多い苗字は佐藤さんだそうだ。2位が鈴木さんで全国に170万人もいるという。ラガッツの仲間に佐藤はいないが、鈴木なら3人ばかり在籍している。かつて鈴木修氏(01年引退・現セコムショップ文京勤務)という名SHを輩出したチームは、現在ラグビー界日本最速の鈴木と日本最長の鈴木を擁している。


 広島ラグビーフェスティバルのメインマッチとして行われたゲーム。対戦相手となった全広島選抜は、一人を除く全員がトップキュウシュウ所属の中国電力のメンバー。まずは「勝つこと」をターゲットに、ルーキー5人が揃って先発出場のヤングラガッツがグラウンドに飛び出した。
 Aチームの司令塔として、前日サニックス相手に80分プレーしたSO鈴木健はお休み。残る二人の「鈴木」が登場したこの日のゲーム。まずは昨年のトライ王・鈴木貴士だ。一瞬でトップに乗る50m5秒8のスピードは、大畑大介選手(神戸製鋼)にも引けをとらない国内最速ジェット。今季はWTB固定でトップリーグに挑む。開始2分、ライン際に飛び込み先制トライを決めると、10分には逆サイドのラインに参加して軽々と2本目。後半にも1本加えて計3トライをマークした。「まだゲーム感覚が戻ってなくて体がついていってない。もっとトライも取れたと思うし、早く体を100%に持っていって練習の遅れを取り戻したい」(鈴木貴)。
 続いてはそのサイズだけで注目の的だったルーキーLO鈴木学。流通経大から入社してこの日がデビュー戦。公称198cmながら実際の測定では199.8cm、寝起きだと2mを悠に超えているその高さは、ラインアウトでいかんなく発揮される最大の武器だ。自らラックサイドを抜けていくなど、ランプレーも披露したビックタワー。また一人楽しみな選手が登場した。
 前半33−0で折り返したラガッツは、後半大爆発を見せる。半年ぶりの実戦復帰となるSO仲野哲也がトライを決めると、15分すぎには一挙にメンバー4人を入れ替え。勝負が決まった後、代わりに入った選手がさらに充実したプレーを見せるという好サイクル。母校・御所工高が見守る中奮闘したPRの千巖和彦、LO都出清士郎はキックオフのボールが集まり、安定したキャッチングから何度もボールを持って前進を図ってみせた。「昨年の夏以来のゲームだったので、早く出番がこないかとうずうずしてた。自分の加入で勢いが途切れてしまわないように、《自分の仕事、ロックの仕事》にこだわってプレーした。試合中は無我夢中だった」(都出)。
 結局、後半はシンビンで司令塔・仲野を欠く時間帯もあったが、11本のトライを積み重ねファイナルスコアは108−0で完封シャットアウト。A・Bそれぞれのチームがベストなパフォーマンスを見せ今遠征を連勝で締めくくった。「ケガ人も復帰し、若手もゲームの中で何かしらいいプレーをできるようになってきた。今回は中国・四国・九州から大勢の方が応援にきてくれた。またシーズンでこっちに戻ってくるまでにレベルを上げて勝ち試合をお見せしたい」(小池善行主将)。
 ちなみに日本に多い苗字の3位は高橋さんで、4位は田中さんとのこと。もうすぐ空に穴があいたような青い夏がやってきる。

【文責・フォトグラフ=小谷 たけし】

セコムラガッツ   オール広島選抜
前半 後半 得点 前半 後半
5 11 T 0 0
4 10 G 0 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
33 75 0 0
108 合計 0
11 反則 3

セコムラガッツ position オール広島選抜
中井 高志 → 千巖 和彦(後16分) (PR) 窪 恵 → 坂東 明良(後4分)
川口 和晃 (HO) 加藤 伸也 → 梶山 俊仁(後39分)
田村 義和 → 竹内 基詔(後16分) (PR) 中村 興平
澤口 高正 → 都出 清士郎(後16分) (LO) 藤井本 圭司
鈴木 学 (LO) 大橋 威彦 → 西野 重成(後19分)
小嶋 辰紀 (FL) 久保 恵亮
姫野 拓也 (FL) 大内 健一郎
脇屋 洋一 → 丸山 隆正(後16分) (NO8) 松田 利彦
神尾 卓志 (SH) 久野 順一 → 藤江 賢治(前38分)
小原 義巧 → 仲野 哲也(前35分) 10(SO) 脊川 穏
及川 英典 → 正木 健介(後0分) 11(WTB) 黒崎 貴規
遊佐 和彦 → 艶島 悠介(後0分) 12(CTB) 渡部 浩平
松田 耕記 13(CTB) 萩原 徹
鈴木 貴士 14(WTB) 安田 政矩
下瀬 央輔 15(FB) 三浦 英記
[セコム得点者]
トライ 鈴木貴3(前2・10・後20分)、正木2(後3・24分)、松田2(後14・37分)、丸山2(後30・39分)、下瀬1(前19分)、川口1(前27分)、遊佐1(前38分)、神尾1(後17分)、仲野1(後22分)、小嶋1(後27分)、艶島1(後40分)
コンバージョン 下瀬14/16

ページトップへ戻る


SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部