SECOM RUGGUTs

2004年
トップイーストリーグ10

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦
●第9戦

2004年
トップチャレンジシリーズ

●第1戦
●第2戦


試合日程/結果

セコムラガッツ  32 三菱重工相模原  23
トップイーストリーグ10 第9戦 開催地 秩父宮ラグビー場
開催日 2004年12月12日(日) キックオフ 14:00

トップリーグ見えた!リーグ全勝V

天国の母へ捧げる、鈴木貴執念の決勝トライ

写真1  一瞬の静寂の後、スタンドは歓喜に包まれた。後半36分、閃光の如くラインを切り裂いた鈴木貴士は高速のランで駆け抜けると、インゴールへダイブ。優勝を決定付けるトライを決めてみせた。「必ずチャンスが来ると思ってた。なんとしてもトライを取りたかった」(鈴木貴)。弾ける笑顔の裏に隠された思い。そして、首から下げた女性ものの指輪がキラリと輝いた。
写真2
 リーグ優勝が懸かった8戦全勝同士の最終戦。ラガッツはこの一戦に向け、かつてないほどの集中力で練習を重ねてきた。「この一週間、チームのまとまりを強く感じた」(渡邉庸介主将)。12月12日、決戦の舞台・秩父宮のスタンドには両チーム合わせて1500人を超える応援団が陣取った。
 「まるで何万もの観客が詰め掛けたような錯覚に陥る大歓声」(関東協会・佐藤秀幸理事)の中、午後2時キックオフ。立ち上がりからラガッツがゲームの主導権を握る。先制された直後の16分、相手ボールのラインアウトを澤口高正が奪うと、モールを押し込みすぐさま逆転。その後も、バックスが自在に攻め続け、及川英典、小池善行のトライで着実にリードを広げていく。だが、前半ロスタイム。突然のアクシデントがチームを襲った。攻守の要、及川がハイタックルまがいの激しいタックルを受け、意識を失い退場。押せ押せムードのラガッツに嫌な空気が流れたその時、リザーブの番号を着けた鈴木貴は、勢いよくベンチコートを脱ぎ捨てた。
写真3  11月24日、合宿先のJ-ヴィレッジに悲しい知らせが届いた。闘病生活を続けていた鈴木貴の母・文子さんが入院先の病院で静かに息を引き取った。享年52歳、早すぎる旅立ちだった。深夜の常磐道を走って帰京した鈴木貴だが、最期を看取ることはできなかった。「でも亡くなったときにラグビーやってたわけだから、これで良かったんだと思う。きっと母もそれを望んでたはずです」(鈴木貴)。6歳でラグビーを始めて以来、文子さんはいつもグラウンドに足を運び、息子の活躍に声援を送っていた。入院してからも夫が撮影した試合のビデオや、新聞記事やホームページの切り抜きを肌身離さず持っていたという。「母は昔から体が弱くて手術のできない体だった。長い間、放射線治療を受けていたから、息子が元気にラグビーをやってる姿を見るのが嬉しかったんだと思う」(鈴木貴)。
写真4  悲しみを乗り越え、特別な思いでグラウンドへ飛び出した鈴木貴。積極的にボールに絡み、SH小池がポイントに追いつかない時には自ら、密集からボールをリサイクル。“本職”も忘れず、一人二役の献身的なプレーで勝利への執念をむき出しにした。ゲームも終盤、三菱重工相模原も猛追を見せ、その差わずか7点と迫られる。しびれる時間帯が続いた後半36分、ラガッツはゴール前で絶好の場面。3次、4次と展開されたボールは、最後の最後で鈴木貴の手に転がり込む。もう、誰もその走りを止めることはできなかった──。
 国体優勝に続き、今季二つ目のターゲット「トップイースト10全勝優勝」を勝ち取ったラガッツ。鈴木貴は出場した7試合全てでトライを決め、リーグ優勝の立役者となった。「これ、母の形見なんです」。そう言って試合中、身に着けていた指輪を差し出した孝行息子の目には、うっすらと涙がにじんだ。
【Text by 小谷たけし】

写真5

セコムラガッツ   三菱重工相模原
前半 後半 得点 前半 後半
3 2 T 0 3
1 1 G 0 1
1 0 PG 2 0
0 0 DG 0 0
20 12 6 17
32 合計 23
9 反則 16

セコムラガッツ アキ 三菱重工相模原
トライゴールペナルティゴールドロップゴールプレーヤーノート ポジション トライゴールペナルティゴールドロップゴールプレーヤーノート
    山賀 敦之  (PR)     洲河 雅俊 
    川口 和晃前16分 (HO)     柴山 一樹 
    石塚 陽介  (PR)     鈴木 利洋 
    澤口 高正  (LO)     木田橋 泰彰 
    I.アフェアキ  (LO)     村上 崇 
    渡邉 庸介  (FL)     佐藤 喬輔 
    齊藤 泰裕  (FL)     アレキサンダ 中川 
    小松 元気  (NO8)     B.ウーリッチ後3分
    小池 善行前41分 (SH)     芝本 裕吏 
    長井 達哉1/1 10(SO)     浦田 昇平1/3, 2/3
    下瀬 央輔後16分, 1/1 11(WTB)     岩倉 大志 
    及川 英典前21分 12(CTB)     D.タウシリ後44分
    今井 通  13(CTB)     佐々木 健次 
    正木 健介  14(WTB)     内山 康文 
    N.リガイリ  15(FB)     豊田 大生 
    上野 進  16(R)     正田 勝彦 
    千巖 和彦  17(R)     松井 剛平 
    脇屋 洋一  18(R)     J.フィレム 
    S.タアラ  19(R)     辻 毅彦 
    鈴木 貴士後36分 20(R)     藤田 幸仁 
    鈴木 健  21(R)     高橋 昌徳 
    S.バイ  22(R)     貝塚 勇 
凡例
前半46分12.及川 → 20.鈴木貴 交替 前半30分14.内山 → 17.松井
後半18分5.アフェアキ → 19.タアラ 後半24分1.洲河 → 20.藤田
後半21分10.長井 → 21.鈴木健 後半37分7.中川 → 22.貝塚
後半33分15.リガイリ → 22.バイ 後半39分2.柴山 → 19.辻


ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部