SECOM RUGGUTs

2004年
トップイーストリーグ10

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦
●第9戦

2004年
トップチャレンジシリーズ

●第1戦
●第2戦


試合日程/結果

セコムラガッツ  45 東京ガス  29
トップイーストリーグ10 第6戦 開催地 秩父宮ラグビー場
開催日 2004年11月6日(土) キックオフ 14:00

苦しみながらも逆転で6連勝

今季初めてリード奪われるも、鈴木貴の連続トライで振り切る

写真1  ドクン・・・ドックン・・・。心臓の音が次第に大きくなっていく。降って湧いたように訪れた公式戦初出場はいきなりのスタメン13番。舞台は聖地・秩父宮。「アップの時からほとんど記憶がなかった。自分が自分じゃないみたいで、スタンドもまともに見れなかったし、歓声も全然聞こえない。試合前から脳震とう起こしたみたいだった」(峰健洋)。入部2年目のCTB・峰が切羽詰まっていた頃、ロッカールームでは入念にスパイクを磨き、このゲームに懸ける男がいた。
写真2
 長井達哉、4年目の秋。対照的にこちらはルーキーイヤーからキッカーとしても活躍し、副将も務めたバックスの中心プレーヤーだ。だが昨年、リコー戦で膝前十字靱帯損傷の大ケガ。手術を行い、残りのシーズンを棒にふった。久々の公式戦はケガをしたあの日以来の因縁・秩父宮。「やっと帰ってきたんやなぁという思いと、どこまでいけるかいう不安な気持ちと。全部振り切るためにも最初から全力でいった」(長井)。
 さまざまな人間模様が渦巻く中で定刻通りのキックオフ。ラガッツは前半、東京ガスの当たりの強いラグビーの前に防戦一方の展開となる。取っては取られる流れであっという間に前半が終了。負けられないプレッシャーと、独特の緊張感。慣れないSOのポジションでプレーした長井はたった40分で足はパンパンに腫れ上がり、「ぜぇぜぇ」と肩で息をしていた。
写真3  後半7分、代わって入ったSH小池善行のトライでラガッツが先手、リードを11点と広げる。しかしここから立て続けにトライを許すとついに16分、今季初めての逆転を許し東京ガスにリードを奪われる。「みんなパニックになりかけたけどまだ時間もあったし、しっかりしたプレーが出来れば必ず逆転できると思ってた。自分もトライチャンスをずっと狙っていた」(赤木基浩)。22分、ゴール前ラインアウトでのチャンスに、ピンポイントでPR山賀敦之を投入。堅いパックのモールをインゴールまで押し込んで逆転に成功すると続く26分、相手のミスキックをキャッチしたセレマイア・バイが前進。FL齊藤泰裕、そしてWTB赤木へとボールが渡り、鮮やかなトライを挙げた。
写真4  残り8分。再び点差はわずか2点に縮まる。峰の視界にはもはや相手選手と電光掲示板しか映っていなかった。「自分が初めて出た試合で負けるなんて絶対できない。攻撃は他の14人がなんとかしてくれると思ってディフェンスに全てを懸けた」(峰)。峰がタックルを繰り返すうちに、鈴木貴士が快足を飛ばしトライ。ロスタイムにも東京ガスの猛攻を凌ぎ切ると、最後はまたまた鈴木貴がこの日3本目。その差16点。そして、長かったノーサイドの笛がようやく鳴り響いた。
写真5  「ひとこと、だらしのないゲーム。前半から慌てる必要がないのに冷静さを欠いたり、ゴールキックのキックティーを用意するのが遅れたり、全てにおいて緩慢だった」(加藤尋久ヘッドコーチ)。敵将・岡本知樹選手は「セコムに勝つつもりでこれまでやってきた。でも最後の10分間でうちとセコムの力の差がでてしまった。これで4敗目、うちは上にいく可能性がなくなったが、セコムには頑張ってトップリーグに復帰してほしい」とエールを送った。あわやの展開に肝を冷やしながらの6連勝。ラガッツのサポーターが心待ちにする『王者の戦い』はいつになったら見ることができるのか。シーズンも半ば。そろそろ悪循環は断ち切りたい。
【Text by 小谷たけし】

セコムラガッツ   東京ガス
前半 後半 得点 前半 後半
2 5 T 1 3
1 4 G 0 3
0 0 PG 1 0
0 0 DG 0 0
12 33 8 21
45 合計 29
15 反則 10

セコムラガッツ アキ 東京ガス
トライゴールペナルティゴールドロップゴールプレーヤーノート ポジション トライゴールペナルティゴールドロップゴールプレーヤーノート
    千巖 和彦後16,29分 (PR)     菊地 祐介後11,29分
    安藤 敬介  (HO)     岡本 知樹 
    石塚 陽介  (PR)     小関 大介 
    生沼 知裕  (LO)     岩山 真司 
    I.アフェアキ  (LO)     大屋 尊政 
    齊藤 泰裕  (FL)     箱崎 知己 
    堀籠 道也  (FL)     山口 優人 
    S.タアラ前31,後22分 (NO8)     H.スカウン 
    大野 達也  (SH)     川村  功 
    長井 達哉  10(SO)     中瀬 真広1/1
    赤木 基浩後26分 11(WTB)      伊藤 優希前22分,後16分
    遊佐 和彦  12(CTB)     根岸 靖信 
    峰 健洋  13(CTB)     S.タウペアフェ 
    鈴木 貴士前15,後32,43分 14(WTB)     斉藤 幸生 
    下瀬 央輔5/7 15(FB)     速水 直樹 
    川口 和晃  16(R)     佐藤 勝尚 
    山賀 敦之  17(R)     白井 角臣 
    丸山 隆正  18(R)     R.ロバートソン 
    小松 元気  19(R)     林 広大 
    小池 善行後7分 20(R)     三星 雄司 
    S.バイ  21(R)     内藤 晴児 
    N.リガイリ  22(R)     小清水 聡 
凡例
後半0分9.大野 → 20.小池 交替 後半17分8.スカウン → 18.ロバートソン
後半12分5.アフェアキ → 18.丸山 後半26分11.伊藤 → 21.内藤
10.長井 → 21.バイ 後半31分3.小関 → 16.佐藤
後半22分1.千巖 → 17.山賀   
後半31分8.タアラ → 19.小松   
11.赤木 → 22.リガイリ   


ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部