SECOM RUGGUTs

2004年
トップイーストリーグ10

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦
●第9戦

2004年
トップチャレンジシリーズ

●第1戦
●第2戦


試合日程/結果

セコムラガッツ  75 ブルーシャークス  17
トップイーストリーグ10 第1戦 開催地 三ツ沢公園球技場
開催日 2004年9月4日(土) キックオフ 18:00

立ってつないでFW圧倒!

トップリーグ復帰へ向け、まずは大勝発進

写真1  再出発──。朝から続く曇天模様の空の下、セコムラガッツの選手たちがゆっくりとグラウンドに姿を現した。この日、新調したばかりのチームTシャツの胸には「TOP LEAGUE Wait There!」(待ってろよ、トップリーグ!の意)の文字が躍る。試合前のロッカールーム。張り詰めた緊張感の中、ゲームキャプテン・安藤敬介を中心とした円陣で、今年の方向性が確認された。
 「立ち止まってられないからな。常勝でいくぞ。一戦一戦、目の前の敵を叩き潰す」(安藤)。
 勝負事に絶対はない。何かが起こるとしたらそれは初戦。そんな事を感じさせないようなゲームが求められていた。新人で開幕スタメンの座を勝ち取ったFL小松元気、WTB正木健介の表情も引き締まる。
 「練習試合と全然雰囲気が違って、みんなの気持ちが伝わってきた」(小松)。
 初得点は、キックオフから13分が経過してから。ゴール前でFWが攻め続け、最後は正木が左隅に飛び込む。17分にはWTB鈴木貴士がライン際を駆け上がり追加点。順調な滑り出しかに見えた。
 ところが、どんなに万全を期していても落とし穴は転がっている。ゴール前で起こった2度のパスミスがどちらも相手のトライにつながり、わずか5点差での折り返し。その直後、突如として大粒の雨がグラウンドに落ちてきた。波に乗り切れないラガッツに対する天の怒りか。真っ黒な雲がスタジアム全体を覆い隠す。思わぬ展開にスタンドも静まり返ってしまう。「思い通りに攻め切れず、相手のリズムに合わせてしまった」(大野達也)。だがそんなことはお構いなし、加藤尋久ヘッドコーチは予定通り、後半から4人メンバーを入れ替えた。  
写真2  そして、いよいよこの男が動き出す。フレティ・マホニ、31歳。アジアの小さな島国に渡ってきた青年は、セコムで8年目のシーズンを迎えた。「前半は動きが硬くてミスが多かった。でも今年のSECOMはとてもStrong。Communicationよく戦えば絶対負けないよ」(マホニ)。頼もしいベテランの登場に選手たちも活気づく。仕切り直して臨んだ後半は、チームが最もリズムに乗る『FWが立ってつなぐ』形が効を奏した。あえてラックを形成せずに、オフロードパスを交えながらボールを運ぶ。前半、ゴール前であれだけ攻めあぐんだのが嘘のようなトライラッシュが始まった。
写真4 写真3
写真5  中でも光ったのはWTB鈴木貴のラン。本来SHの選手だが、この日はチーム一の俊足を買われての起用。取ると決めたら大外一気の勝負。前半抜いて1本、後半はゴロパントを追い掛け、1対1をかわして。極めつけは後半33分。ブルーシャークスのキックオフをNo8マホニがキャッチ。そこに走りこんだ鈴木貴は4人、5人とディフェンスを外しそのまま80mを独走。観客も大興奮のキックオフリターンを決めて見せた。計4トライ。
 「本音をいえばハーフがやりたい。でもまずは試合に出ることを優先させたかった。外からゲームを見ることで気付かなかった事も見えてきたし、次にハーフに戻ったときにこの経験を生かしたい」(鈴木貴)。
 最終スコアは75−17。後半は相手をノートライに抑え込んで、5年ぶりの開幕戦勝利を飾った。眩しいカクテル光線の中で、選手たちも安堵の表情に変わる。
 「もっとボールを動かせたし、もっと点も取れたと思うけど、ゲームプランを遂行するっていう意味では徹底されてた。いいスタートが切れた」(仲野哲也)。
ふと気がつくと、雨は上がっていた。

【Text by 小谷たけし】

セコムラガッツ   ブルーシャークス
前半 後半 得点 前半 後半
3 8 T 2 0
2 8 G 2 0
0 0 PG 0 1
0 0 DG 0 0
19 56 14 3
75 合計 17
4 反則 13

セコムラガッツ アキ ブルーシャークス
トライゴールペナルティゴールドロップゴールプレーヤーノート ポジション トライゴールペナルティゴールドロップゴールプレーヤーノート
    千巖 和彦  (PR)     川嶋 秀和前24分
    安藤 敬介  (HO)     弘中 孝史 
    竹内 基詔  (PR)     杉浦 輝明 
    生沼 知裕  (LO)     出牛 衛 
    I.アフェアキ  (LO)     中村 孝之 
    小松 元気後2分 (FL)     滝本 雅治 
    齊藤 泰裕後31,37分 (FL)     武居 健作 
    脇屋 洋一  (NO8)     長澤 誠也 
    大野 達也前26分 (SH)     青田 知朗2/2
    小坂 彰伸10/11 10(SO)     高橋 修明前39分
    正木 健介前13分 11(WTB)     若菜 剛 
    S.バイ  12(CTB)     関 哲史 
    今井 通  13(CTB)     瀧川 広一 
    鈴木 貴士前17分,
後16,33,40分
14(WTB)     赤津 遂夫 
    石橋 秀基  15(FB)     相澤 太郎 
    川口 和晃  16(R)     J.フィッシャー 
    山賀 敦之  17(R)     馬場 崇之 
    丸山 隆正後24分 18(R)     松本 幸雄 
    F.マホニ後13分 19(R)     佐藤 益昭 
    小池 善行  20(R)     片倉 史隆 
    遊佐 和彦  21(R)     村杉 徐司 
    N.リガイリ  22(R)     山田 隆司 
凡例
前半35分2.安藤 → 16.川口 交替 後半17分4.出牛 → 22.山田
後半0分5.アフェアキ → 18.丸山 後半18分6.滝本 → 18.松本
8.脇屋 → 19.マホニ 後半19分9.青田 → 19.佐藤
11.正木 → 22.リガイリ 後半28分3.杉浦 → 17.馬場
12.バイ → 21.遊佐 後半34分14.赤津 → 21.村杉
後半13分9.大野 → 20.小池 後半34分15.相澤 → 20.片倉
後半28分22.リガイリ → 17.山賀   


ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部