SECOM RUGGUTs

2004年オープン戦

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦
●第8戦
●第9戦
●第10戦
●第11戦
●第12戦
●第13戦
●第14戦


試合日程/結果

セコムラガッツ  33 NTTドコモ関西  17
オープン戦 第11戦 開催地 東稜公園グラウンド
開催日 2004年8月19日(木) キックオフ 15:00

オープン戦第11戦 NTTドコモ関西に快勝

写真1
写真2

気候は涼しいながらも、北の大地のきつい日差しで真っ黒に日焼けした選手たちは一層精悍な顔つきに映る。北見での合宿最終戦。若手主体で臨んだラガッツは、キックオフをしっかりとキャッチし、そこから波状攻撃に出た。

開始1分、ゴール前のラインアウトよりFWがモールを押し込みHO川口和晃選手手が電光石火の先制トライ。ゴールも決まり7点をリードする。15分にはラックサイドを突いてSH大野達也選手がインゴールに飛び込む。幸先良い立ち上がりを見せたが、ここから自分たちのペースを掴みきれない。その後2トライを返され、前半は2点差で折り返した。後半も取ったり取られたりも展開。「疲れもあったと思うが、大事なところでのミスが多かった」(上野進選手)。だが、ようやく後半15分すぎからFWが密集付近を攻め出すと、面白いように球をつながり連続トライ。「やろうとしたことが始めからできないのがまだまだ甘いところ。でも、合宿でやってきたことが形として出せたのはよかった」(千巖和彦選手)。最終スコアは33−17。札幌に移動して行う合宿最終戦での白星を目指し、チームは20日、北見の地を発つ。

セコムラガッツ   NTTドコモ関西
前半 後半 得点 前半 後半
2 3 T 2 1
2 2 G 1 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
14 19 12 5
33 合計 17
12 反則 16

position セコムラガッツ
(PR)   千巖 和彦
(HO)   川口 和晃
(PR)   石塚 陽介 → 竹内 基詔
(LO)   生沼 知裕 → 小松 元気
(LO)   S.タアラ → 丸山 隆正
(FL)   I.アフェアキ
(FL)   小嶋 辰紀
(NO8)   脇屋 洋一 → F.マホニ
(SH)   大野 達也 → 小池 善行
10(SO)   小坂 彰伸
11(WTB)   堀籠 道也
12(CTB)   遊佐 和彦 → 艶島 悠介
13(CTB)   今井 通
14(WTB)   鈴木 貴士
15(FB)   石橋 秀基
[セコム得点者]
トライ 川口1、大野1、鈴木2、マホニ1


ページトップへ戻る


SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部